Home > ブック > シンプルに面白い > ぜったいに おしちゃダメ? つくる! ボタンキット付き

ブック
ご希望の本を探したり、買うことができます

サンクチュアリ出版 年間購読メンバー クラブS

ぜったいに おしちゃダメ? つくる! ボタンキット付き 1

クリックで拡大表示

  1. ぜったいに おしちゃダメ? つくる! ボタンキット付き

ビル・コッター(著)

2018年09月08日 発売
ISBNコード 978-4-8014-0059-7
外箱寸法:縦197×横184×奥行33

価格:1,800円+税

ベストセラー絵本『ぜったいに おしちゃダメ?』に、なんと本当の「ボタン」が付いた新バージョンが登場!



〈『ぜったいにおしちゃダメ?』とは?〉
91%の子供が大興奮!全国のランキングで「1位」続出!
“読み聞かせをしてあげても、なかなか集中してくれない"そんなお子さまもきっと夢中になってくれる絵本です。

このえほんには、1つだけルールがあるよ それは、 “ぜったいにおしちゃダメ" ということ。


“このボタンのことをかんがえてもダメ"
できるかな?


でも すてきなボタンだね。
おしちゃったら いったいどうなるんだろう・・・


ねえ だれもみてないから
ちょっとだけ おしちゃいなよ
おしちゃおうか?
おしちゃおう!


ああ! きいろくなっちゃった!
もういちど ボタンをおしてみて!
・・・さて、この後どうなるのでしょう?

読み聞かせをしても、なかなか集中してくれない。 そんなお子様も、この絵本とボタンがあれば、夢中になってくれるはず。


工作マイスターがとにかく「押したときの感触」にこだわり、様々な素材の中から選び抜いた良質のスポンジを使用。
押せば押すほどクセになる、絶妙な押し心地をぜひ体験してみてください。


シールを貼って、ペットボトルのキャップを
「あのボタン」に仕上げましょう。
“赤"“青"“ラリー"気分や好みに合わせて、
ボタンを付け替えるのもおすすめ。





91%の子供が大興奮!
全国のランキングで「1位」続出!
ベストセラー絵本
『ぜったいに おしちゃダメ?』に
なんと本当の「ボタン」が付いた新バージョンが登場!


■簡単に組み立てられて、すぐに遊べるボタンが「2個」付いてくる!
約1分間で組み立て完成!
ペットボトルのキャップに、付録のオリジナルシールを貼れば、あっという間に、押して気持ちいい、飾ってかわいい、ぜったいにおしてはいけない、不思議なボタンのできあがり。
ボタンは2個付いてくるから兄弟姉妹でも、友達同士でも、なかよく遊べます。
(絵本と一緒にお楽しみください)

※ご注意
・組み立てには別途、“ペットボトルのキャップ"が必要になります。
・材質は紙なので、遊んでいるうちに、角が削れたり、壊れてしまうこともあります。
・ボタンをおしても音が鳴ったり、光ったりはしません。


■絵本『ぜったいに おしちゃダメ?』とは?
この絵本にはたった1つだけルールがあります。
それは「このボタンを押しちゃダメ」ということ。
でも、不思議なモンスターが「おしたらどうなるんだろう?」「おしちゃおうか?」としつこく誘惑してくる。
誘惑に負けてボタンを押すと、モンスターが黄色くなったり、水玉になったり、何匹にも増えたりと大さわぎ!
さあ、絵本をふったり、おなかをこすったりして、モンスターをもとの姿にもどしてあげよう!
好奇心をくすぐられて、子どもたちはおなかを抱えて大笑い。
なんどもなんども「また読んで! 」とせがまれる絵本です。










本の感想が採用されると1000円のAmazonギフト券をプレゼント!

おまかせ本選びサービス

ジャンル別書籍リスト

速報!通販ランキング

RSS


サンクチュアリ出版 年間購読メンバー クラブS

サンクチュアリ出版 年間購読メンバー クラブS マイページ

■ニュース

■ブック
ブック
私が著者になるまで
新刊のコラム
本のソムリエ
おすすめ選書サービス無料
本のレビューを書く
■イベント
今後のイベント情報
イベントレポート
イベント動画SHOP
公式YouTubeチャンネル
■サポート
通信販売について
よくあるご質問
お問い合わせ
書店営業代行・流通代行
印刷代行
企画・原稿募集
海外自費出版サービス
本を出して欲しい人募集
パートナーズショップ
プライバシーポリシー
サイトマップ
■サンクチュアリ出版とは
会社案内
求人情報
スタッフブログ
屋上みつばち
年間購読メンバーズクラブS
スナックサンクチュアリ
サンクチュアリ出版公式note
メールマガジン登録・解除
アクセス・地図
© sanctuary publishing inc .all rights reserved このサイトに掲載している記事・画像等あらゆる素材の無断転写・転載を禁じます。