新刊のコラム

【1分単位で残業代】ホワイト企業の人は会社に不満を持っているのか?ブラック出身者が調査してみた

#新刊のコラム

ホワイト企業座談会まとめ

今回3名のホワイト企業在籍者に話を聞いたのですが、みなさん会社に大きな不満をもっておらず「辞めたい」とは思っていないとのことでした。

むしろ仕事は楽しいという意見が多く、業務時間中はしっかり自分のやるべきことをこなして、プライベートとの切り替えをバッチリこなしているという印象でした。

ブラック企業で働いていた僕からすると超うらやましい状態です。

僕は退職後フリーライターに転職したのですが、いまブラック企業で働いている人が現状を打破するには、ホワイト企業に転職するしか無いのか…?

「ホワイト企業に転職!」と思う前に、社畜の青年が思考をアウトプットすることで人生を変える漫画『もしも社畜ゾンビが『アウトプット大全』を読んだら』を読んでみてください。

シリーズ累計90万部を突破したアウトプット大全の漫画版で、飲み会で愚痴を出すだけではない、自分の将来を変えるための「思考の吐き出し方」を学べます。

もしかすると、いまの会社でも考え方によっては前向きな気持を持てるかしれません。

仕事にモチベーションが沸かない方や、毎日プレッシャーを抱えている方は、ぜひ本を手にとってみてください!

 

この記事は、”もしも社畜ゾンビが『アウトプット大全』を読んだら” 樺沢紫苑(著)・齋藤邦雄(漫画) の新刊コラムです。


もしも社畜ゾンビが『アウトプット大全』を読んだら 樺沢紫苑(著)・齋藤邦雄(漫画)

もしも社畜ゾンビが『アウトプット大全』を読んだら

樺沢紫苑(著)・齋藤邦雄(漫画)
定価:1,400円(税込1,540円)
詳しくはこちら
アウトプットってそういうことだったのか!
シリーズ累計90万部突破!『学びを結果に変えるアウトプット大全』の超実践的コミック