新刊のコラム

【検証】メンヘラは市販のメンタル強化本と真逆の生活を送ってる説

こんにちは。ライターのワカジツと申します。ポジティブとネガティブの狭間を行き来しているような写真ですみません。

 

みなさんは「メンヘラ」をご存知でしょうか?

 

定義はふわっとしているのですが、依存体質・恋人に対して重い言動を取る・束縛が強い、などが挙げられるそうです。

 

主に精神面が不安定な人が闇落ちしてしまって、メンヘラが生み出されるそうな。

 

……そこでふと思ったんですけど、世の中にはメンタルを強化するための本がたくさん出てるじゃないですか。

 

メンヘラはその本と真逆の行動をしているからこそ、メンヘラになっているのでは??

 

ということで今回は、メンヘラが普段どんな生活をしていて、どれくらいメンタル本で推奨されている内容と差があるのかを検証してみました。

 

第して

 

メンタルが弱い=私生活が乱れているという可能性は大いにありそうです。

 

ということで、検証結果をご覧ください。

 

メンタル強化本から「メンタルを強くする方法」を抽出

さて、まずはメンヘラと話をする前に、メンタル強化本から「メンタルを強くする方法」を抽出します。

 

 

今回利用するのは、樺沢紫苑氏の書籍『ブレインメンタル強化大全』です。どこからどう見てもメンタルと脳が強化できそうなタイトルですね。

 

中身を読んでみたところ、主に以下の内容に気をつければメンタルは改善できるということでした。

l  睡眠時間をしっかりと確保する

l  睡眠の質を高める(寝る前にスマホを見ない、映画や漫画で興奮しない、など)

l  過度な飲酒喫煙はなるべく避ける

l  適度に運動を取り入れる

l  日光を浴びる

l  栄養バランスの整った食事をする

など。

 

細かくいえばキリがないのですが、ざっくりまとめると「睡眠・運動・食生活」を整えてこそ、メンタルが安定するようです。

 

ということで、この3つの観点からメンヘラの私生活がどうなっているのかを確認していきたいと思います。

 

 

……ちなみに私生活を確認するにあたってインタビューさせてくれる人を募集したのですが、ものの20分ほどで10名くらいからメッセージが来たのでちょっと怖かったです。

 

今回はその中から厳選して、4名の方にインタビューしました!

 

 

1人目:大学生Iさん(21)

 

まずは現役大学生のHさん。初めて付き合った彼氏がきっかけで、メンヘラのような行動をしてしまったんだとか。

 

いったいどのようなエピソードを持っているのか確認していきましょう。

 

メンヘラエピソード

 

(なんか、メンヘラっぽくない感じの方だな……)

じゃあ早速ですが、今までのメンヘラエピソードを教えてもらってもいいですか?」

 

「前に付き合っていた人のことが好きすぎて、偶然を装って会うために、彼が良く使う駅やスポットに朝から何時間も張り込んでました

 

「!?」

 

LINEとかで「今日はこれから○○するよ」みたいなやりとりがあったら、本当にその通りに行動してるのかを、自分の目で確かめに行くとかもしてました」

 

「ちょっと待って下さい。」

 

それはストーカーでは???

 

「ギリギリ犯罪行為では?」

 

「今考えてもおかしかったなとは思うんですけど……考えるよりも行動しないとダメだなと思って。」

 

「そんなビジネス系YouTuberの思想に染まった大学生みたいな発言しないでください。」

 

アクティブ系メンヘラだったんです。」

 

「新出単語も作らないで。」

 

睡眠について

「メンヘラだった当時は、どんな生活を送っていたんですか?夜寝る時間とか」

 

「彼のこと考えて眠れなくなったりしてたので……朝の3時に寝る生活とかが多かったですね。

 

なんか私、音が無いと寝れない人で」

 

「え、音??」

 

「寝る前は、音楽とか実況動画とかを流したイヤホンを入れながら寝てました

 

歌舞伎町のど真ん中で寝るよりもうるさいですよそれ。ちゃんと寝れるんですか?」

 

「睡眠の質は悪かったので、何回も起きながら昼くらいまで寝てました」

 

生活習慣乱れ放題じゃないですか」

 

「でも!起きたらちゃんとカーテンを開けて日光を浴びるんですよ!

 

「その弱小エピソードで取り返せると思う?」

 

運動について

「睡眠の質は明らかに悪いとして、運動とかはしてましたか?」

 

付き合ってた時期はなにもしてなかったです

 

「なるほど、運動もしてないと……。じゃあバイトとかですかね?」

 

「バイトはやってたんですけど、病んでしまって辞めましたね

 

「ああ……」

 

働いてる場合じゃねえ!って感じで」

 

「潔さだけはめちゃくちゃすごいな」

 

食生活について

「食生活はどうでした?自炊とかしてました?」

 

「暇だなーと思って作ることはあるんですけど、1人で食べてても美味しくないんで」

 

「まあ確かに、誰かといたほうが楽しいですよね」

 

「じゃあもうなに食べても一緒かなと思って

 

「それは違うくない?」

 

「レンジでチンするご飯にふりかけかけただけとか」

 

「極端すぎてわらう」

 

とりあえずお腹がいっぱいになればいいやって思ってるので……」

 

「想像してるよりぶっ飛んだ思想の持ち主だった……」

 

ということで、1人目からメンヘラのロイヤルストレートフラッシュみたいな私生活を送っていました。

 

いまのところ100%メンタル本とは真逆の生活なので、彼女には近いうちに本を差し上げたいと思います。

 

ちょっともうエピソードでお腹いっぱい感がすごいのですが、あと3人いるので頑張って乗り越えます。

 

2人目:バー勤務のHさん(25)

 

続いてはバー勤務のHさんです。バー勤務の時点で現在も昼夜逆転が確定しているのですが、エピソードを聞いていきましょう。

 

エピソード

「じゃあ、メンヘラエピソードを教えてもらえますか?」

 

「大学生のころに付き合っていた彼氏がすごくDVとモラハラをする人だったんですけど、それを全部自分が悪いんだ!みたいな感じで思っていて……」

 

「すごくピュアな思想だったんですね」

 

「痩せないと嫌われる!って思って、17キロ痩せました

 

「ピュアがすぎませんか?」

 

「あとはなんか、彼から来た電話は絶対に取らないとダメなので、携帯前でずっと待機してたりとか」

 

「ブラック企業の新入社員かな?」

 

睡眠について

「当時の睡眠時間は、だいたい34時位までスマホをポチポチして、次の日は朝から学校って感じでしたね」

 

「やっぱり夜ふかししてたんですね。主になにをやってたんですか?」

 

「ずっとネットサーフィンとかチャットです。彼と知り合ったのも実はチャットを通してだったんです」

 

「チャット!懐かしい響きだ」

 

「親がすごく毒親だったので、そこから逃げるかのようにチャットに没頭して、そこで優しくしてくれた彼と付き合ったんです」

 

(毒親ってメンヘラが使いそうな言葉だな…)

 

運動について

17キロも痩せたなら運動はもちろんしてましたよね」

 

「あー。やってたんですけど……」

 

目的が「彼氏に嫌われないため」だったので、運動して気分が良くなったとかは一切なかったです

 

「毎日義務感のようなもので取り組んでました」

 

「そんな後ろ向きに運動してる人はじめて見た

 

食生活について

17キロも痩せたんだったら、食生活も気を使ってそうですよね」

 

「そうですね。カロリーはなるべく抑えたかったので食事はかなり少なめです」

 

「炭水化物や脂っこいものは絶対に口にせず、鶏むね肉やブロッコリーを中心に食べていました。味は塩やマヨネーズを少量。そして運動です。」

 

なかやまきんに君みたいな生活だな

 

 

2人目の方は、メンヘラをこじらせすぎたあまりボディビルダーのような私生活を送っていたそうです。

 

当時はもう彼の言うことしか耳に入らないくらいゾッコンだったようですが、彼がDVやモラハラを繰り返すので病んでいたとのこと。

 

まさにメンヘラの負のスパイラルを目の当たりにした結果となりました。

 

3人目:フリーランスWさん(23)

3人目はフリーランスとして活躍しているWさん。

DM「私メンヘラ!」と送ってきた彼女は、いったいどのようなエピソードを持っているのでしょうか…

 

エピソード

「じゃあメンヘラエピソードを教えてもらえますか?」

 

「新宿で夜中まで遊んでるときに、彼氏に『タクシーで来て欲しい♡』って送って、来なかったら怒ってましたー

 

「彼氏かわいそうすぎて笑う」

 

LINEもすぐに返ってきてこなかったら嫌だしー、他の女の子と雑談メッセージのやりとりとかも辞めてほしいー。こっちだけを見て欲しい!!!って感じです」

 

彼氏が睡眠不足でメンヘラになりそう

 

睡眠について

「じゃあ睡眠について教えてください。というか新宿で夜中まで遊んでる時点で絶対に寝不足だけど、一応教えてください」

 

クラブで遊んでたので、寝るのは2時とか3時とかでしたねー」

 

「ですよねえ」

 

「家に帰ってからはTwitterで、彼氏がどんなツイートにいいねしてるかを見てました。女の子にリプとかしてたら怒ってましたねー。」

 

「好きな人のいいねが気になる気持ちは、ちょっとわかるな……」

 

「それたぶんメンヘラですよ」

 

「断じて違うのでやめてください」

 

運動について

「じゃあ当時、どれくらい運動してたか教えてください。」

 

「なんかサークルとか部活で運動してたわけじゃないけど、クラブは行ってましたよー!」

 

「さっき聞いたし、たぶん運動に入れたら運動部の人が怒るよそれ」

 

食生活について

「最後に食生活について教えてください」

 

多い時は15食とか食べてましたねー」

 

「お、けっこうしっかりしてますね。なに食べてたんですか?」

 

お菓子

 

「んん?」

 

「基本お菓子食べてて、たまに米食べるみたいな。ヘビロテはコアラのマーチとキャベツ太郎と柿ピーでしたよ

 

1食にカウントしていいのかな?それ」

 

……ということで、3人目も乱れに乱れ放題の生活を送っていました。いまのところ1人として24時より前に寝ていないし、食生活も変ですね。

 

なんかもうエピソードを大量摂取したせいでお腹がいっぱいになってしまったのですが、あと1人残っているのでしっかりお話を聞きたいと思います。

 

4人目:会社員Mさん(3○歳)

4人目は会社員のMさんです。普段は彼氏と同居しているそうなのですが、病むことが多いらしく、エピソードを教えてもらいました。

 

エピソード

(ちょっと疲れ気味)

じゃあ、メンヘラについてのエピソードを教えていただけますか?」

 

「彼氏がサバイバル系のゲームにハマっていて、そのゲームの中で女アカウントと同居生活を始めたんですよ!!

 

それが気になってアカウントを作って彼のプロフィールを見たら、同居人との仲の良さが『金色の愛』みたいなステータスになってたんですよ」

 

「金色の愛???」

 

「金色の愛」

 

「パワーワードがすぎる」

 

「それでめちゃ傷ついて、相手の女の顔を見てやろう!って思って、街で張り込んでたんですけど現れませんでした。

 

「ゲームの話ですよね??」

 

「ゲームの話だけど、けっこう傷ついたので。他にもありますよ。これはキャバクラで働いていた時の話なんですけど、彼に見せるために手首を切ろうと思ったんですよね。でもパスって切れたら怖いので、普通のカミソリじゃなくて安全ガードがついているやつを使いました。それでノコギリみたいにちょっとずつ切っていって、かすり傷程度ではあるんですけど見せつけてました。やっぱり彼が振り向いてくれないのが不安で、ついつい気を引くためにやっちゃうんですよね。今の彼とかもうまく行ってない時はすごく心が病みます。

 

あ、あと他には……」

 

ありがとうございましたアァァ!!!

 

 

結果

ということで、メンヘラ4名に、私生活がどうなっているのかを聞いてみたところ、圧倒的に乱れが見られました。

 

なので「メンヘラは、市販のメンタル強化本とは真逆の生活を送ってる説」は立証とします。

 

明らかに生活バランスがおかしいケースが多かったので、メンタルが病みがちな方は

l  しっかりと睡眠時間を確保する

l  睡眠の質を高める努力をする

l  適度に運動を取り入れる

l  食事や栄養バランスにも気を使う

l  飲酒・喫煙・ギャンブルなどによるストレス発散はほどほどに

 

ということを意識して、日々の生活を過ごしてみてください。

 

樺沢紫苑氏の書籍『ブレインメンタル強化大全』では、自分史上最高のパフォーマンスを手に入れるためのノウハウが約270ページに渡ってぎっしりと詰め込まれています。

 

意識するだけで治せる簡単な施策も紹介されているので、私生活や仕事のパフォーマンスを最大限に高めたい!という方は、ぜひ書籍を手にとってみてください。

 

 

さて、この記事を書いている最中ですが、午前3時を迎えようとしています。なんで世の中は僕に優しくしてくれないのでしょうか。もうダメだょ……。

 

ではまた来世で会ぉぅネ……。



ブレイン メンタル 強化大全 樺沢紫苑(著)

ブレイン メンタル 強化大全

樺沢紫苑(著)
1500円+税
詳しくはこちら
総フォロワー50万人の人気精神科医が贈る、心と脳のヘルスケア・決定版!
ビジネスマン、学生、高齢者、老若男女、あらゆる人達が自分史上最高のパフォーマンスを手に入れる!