明日を変える手帳術

第1回「手帳好きができるまで…」

#明日を変える手帳術

手帳にも流行りがある

自分史はさておき、24時間のログをとるようになって時間管理の大切さを改めて感じた私は、自分の特性をカバーするためにも自分だけの時間割をつくってみたり、ルールをつくったりするようになりました。
例えば、なにか一つのことを始めると熱中してほかのことをしなくなるので、あらかじめ手帳で「仕事の時間」「家事の時間」「子どもとの時間」「自分の時間」などを明確にして、特に自分の時間に限ってはタイマーを使ってコントロールしていました。
こうしてお話しすると、とても窮屈な感じがしますが、やりたいことばかりを優先してやらなくてはならないことができずに後悔するよりは精神的に楽ちんなのです。

ここまでお話をしてなんとなくお気づきかもしれませんが、手帳にも流行があります。
そして、”手帳好き” を続けて使うかどうかは別として、新しいものはとりあえず使ってみたくなる習性をもっていたりします。
みなさんも手帳を買ってみたものの、なんだか使い続けられないってことありませんか?
実は手帳の選び方にはちょっとしたコツがあったりするのです。
そのお話は動画配信をしていますので、ご興味のある方は★人生を変えるオンライン授業をご覧ください(笑)

手帳は可能性と希望が詰まっている

時の流れとともに手帳は形も使い方も多種多様となりました。
ここ数年はバレットジャーナルというノートに日付を書き入れることにはじまり、ほぼすべてを使う本人が好きなようにフォーマットをきめられるような手帳術も流行り、手帳と日記帳とノート(メモ帳とか備忘録)の境目が薄まってきました。

バレットジャーナルは、少し生きづらさを持っている人が、いろんなことがとっちらからないように、うまく整理をして行動に落とし込んでいける。そんな手帳の使い方なのですが、私自身こういったことに手帳を駆使して自分の特性をカバーしてきたり、自分のやりたいことを実現し、身をもって感じてきたことで、その有効性や可能性はとてもよくわかります。
手帳はスケジュール管理をする、タスク管理をするだけのものではなく、自分自身と向き合い、自分を知ることで、より快適に生きていくことができたり、やりたいことを実現できるツールなのです。
そしてそんなことをたくさんの方にお伝えしたくて、手帳活用プランナーとして活動していくことになりました。
これから半年にわたって、暮らしの中で手帳を活用していくことやそのマインドセットについてお話していきたいと思いますので、どうかよろしくお願いいたします。

(画像提供:iStock.com/MundusImages)


宮崎じゅん
【自己紹介】
手帳活用プランナー
銀座コーチングスクール認定コーチ
日本手帳クリエイター協会代表理事
コミュニティ手帳朝食会主宰
手帳社中運営
pocketnotebookworkshop にてワークショップ

集団生活に馴染めず幼稚園不登園だった頃に、祖母より送られた
日記帳で記録することに目覚める。貰った年玉手帳が日だま入り手帳との出会い。
バイトと選択授業がはじまった高校時代から本格的なスケジュール管理がはじまる。

バブル期と言われた大学時代にシステム手帳ブーム到来。より拍車がかかる。

2010年、SNSをはじめコミュニティとの繋がりを持ちはじめる。
東京文房具に参加、日本手帖の会と出会い「手帳好き」が功を奏してスタッフへ。
その後「代表」を受け継ぐ。

「突発手帳オフ会」「 オンライン手帳オフ会 」など開催。Twitterのフォロワー数が激増。
ビジネス向きの開催が多かった手帳オフ会の敷居を下げたいとはじめた「手帳ゆるオフ」は募集から数時間で満席となる人気ぶり。
NHK「あさイチ」「anan」「日経新聞」「PHP出版」など多数掲載。
その後、活動の方向性の違いにより日本手帖の会代表辞任・脱退。

「手帳活用」することにより目を向け「手帳社中」を同じく脱退したメンバーと立ち上げ、手帳展示イベント「手帳!展 ててん」や「手帳!の市」を開催する。

現在は個人として「コミュニティ手帳朝食会」の運営や手帳をつくるワークショップを行う
「pocketnotebookworkshop」、文房具の監修(ノンブルノートN)などの活動も増え、それらをまとめて「手帳活用プランナー」の一環としている。

2019年秋より自身の実体験と実例を元に「手帳と向き合うワークショップ」をはじめ、手帳の活用法やマインドセットをお伝えし「快適」に暮らしていくことを提案している。
コロナ禍となりコーチングのスキルを活かしパーソナルセッションも開催中。


Twitter @juunchan
Instagram @juunchan
Linktree  宮崎じゅん
手帳朝食会(随時募集中)
日本手帳クリエイター協会 https://techo.or.jp/


サンクチュアリ出版 主催講演等
★人生を変える授業オンライン 
手帳と向き合う時間~「ジブンを生きる」~ありたい自分のための手帳の使い方
最高の1年にする「シンプルな手帳の使い方」マスタークラス
★ほんよま イベントレポート
「毎日がわくわくする自分だけの手帳術」
「手帳オタクの続けられる手帳術」
手帳は希望が満ちている!! 手帳で数々の『やりたいこと』を叶えてきた手帳活用プランナー宮崎じゅんさんが、「昨日よりちょっといい明日」になれる手帳術を自由気ままに語ります。