明日を変える手帳術

第2回「習慣にすることって得意ですか?」

#明日を変える手帳術

手帳は希望が満ちている!!
手帳で数々の『やりたいこと』を叶えてきた手帳活用プランナー宮崎じゅんさんが、「昨日よりちょっといい明日」になれる手帳術を自由気ままに語ります。

習慣にすることって得意ですか?
経験上の話ですが、八割方の方が「苦手」っていう答えをするのではないかなと思います。
私自身はと言えば、やはり苦手なことのひとつだったのですが、手帳を利用したり考え方を少し変えることで、今現在は「苦手」なことではなくなっています。

皆さんは今現在、どんな「習慣」を持っていますか?
よき習慣・よろしくない習慣どちらも数えてみてください。

私の場合ですが、よき習慣と思えるもの
「朝、手帳を書くこと」
「一日8000歩は歩くこと」
「ジム(筋トレ)」
「食事の記録」
「体組織計での測定」

一方でよろしくない習慣と思えるもの
「会社で仕事が積んできた時に食べちゃうお菓子」
(オフィス〇〇〇ってやつが弊社に設置されているのですが、100円で手軽に買えちゃうって罪よね)
「隙あらばスタバに行ってしまうこと」
「カフェイン摂取」などなど

大なり小なりあったりします。
習慣って必ずしもよきものばかりではないですよね…

習慣にしたいことができたのに

春になったことだし、
何か新しいことをはじめたいと思っている方も
多いのではないでしょうか?
暖かくなるからダイエットしてみようかなとか
生活パターンが変わるから早起きしてみようかなとか
語学学習始めてみようかなとか
ウォーキングorジョギングしてみようかなとか
逆にこの機会に
ダラダラとスマホを見ることをやめたいとか
ついつい食べちゃうおやつをやめたいとか
(ああ、耳が痛い)

そんな時、どうしましょう?
たいてい、思いついた時はやる気も満ち溢れ
2,3日はそのモチベーションで続くのですが、
「今日は疲れちゃったから明日でいいかな…」
にはじまり、
だんだんとフェードアウトしちゃうってこと
割かし多いんじゃないかと思うんですよね。

モチベーションって、そうそういつまでも続くモノではないですものね。

”モチベーションだけに頼らない”

モチベーションはとても大切だと思うのですが
それ単体では、習慣化することってなかなか難しいと思ってます。
ではどうしているのか…私のしていることお話しますね

まずは目指すところを決めよう

コロナ禍となり生活スタイルが変化したことで
(よく聞く話ですが)体重・体脂肪が増加し
自分自身のカラダを重く感じるとさすがに焦りました。
数年前からジムに通いはじめ
それなりのトレーニングをしてはいたので
まあ落ちるだろ!ぐらいに 考えていたけれど
さすがにこの年齢(アラフィフ)になると
自分が思うほど簡単には落ちなくて…
どうしようかなって思った時に

”自分はどうなりたいのかな”

って考えました。
(ひとまずノートなどに思ってること、どうなりたいなどを
書き出してみるのがオススメです。考えがまとめやすくなります)
そして、ただ体重を落としたいと言うよりも
体脂肪を下げて筋肉量を上げてボディメイクをしたいこと

”自分もこんな風になりたいな”

って理想的な姿を見つけたことではっきりとしたので
その状態を目指してひとまず5ヶ月
ダイエットをやってみることにしました。

途中モチベーションが落ちた時のために理想的な形(写真や文書)を
手帳に貼りました。私の場合ですがよく見返す場所に目標を書いて
おくことにしているので、そちらに写真を貼っています。

こうすることで「なんではじめたのか?」を忘れないし、
その時の自分の心持ち(ケツイ)も思い出せます。

手帳は希望が満ちている!! 手帳で数々の『やりたいこと』を叶えてきた手帳活用プランナー宮崎じゅんさんが、「昨日よりちょっといい明日」になれる手帳術を自由気ままに語ります。