うつ病になった僕が伝えたいこと

知らなきゃヤバイ。うつ病の恋人がいる方に知って欲しいことを話します

#うつ病になった僕が伝えたいこと

うつ病で20代全部詰んでたボクが回復するまでにやったこと』(2022年11月8日発売)著者のデラさんに「知らなきゃヤバイ。うつ病の恋人がいる方に知って欲しいこと」を聞きました!

「うつ病彼氏の恋愛相談」で救われる人が続出!「うつ病の当事者」であったデラさんが今うつ病に悩む全ての人に伝えたいことを本音で語ります。

「うつ病の人の気持ちを知りたい。そんな人のために書きました。」

こんにちは。Twitterでフォロワー約12000名。ココナラで「うつ病彼氏の恋愛相談」の仕事を約170件。レビュー★5 うつ病歴8年目の「デラさん」です。以前に「講演会」をさせていただき、記事化していただきました。そちらもチェックしていただけると嬉しいです。

今回は「うつ病の恋人」と上手に付き合っていくために絶対に知って欲しいこと。交際する上で必要となる知識を記載していきます。また、よく起こるトラブルを事例にして解説をしていくので「今はラブラブ」という方もチェックしてみてくださいね。

これを読むことによって「恋人の気持ちや状態」が少し分かるようになるはず。本来は防げたはずの別れが1つでも減って、幸せに過ごせるカップルが増えたら、筆者は嬉しいです。

 

うつ病の恋人の特徴

要点は図解にまとめましたが、基本的にトラブルの原因は上記の3つが関わっているケースがほとんどです。

なぜ、こういった特徴があるのか。それは、うつ病を発症してしまう条件として「脳の疲労」が溜まっていることが多くあります。そして、疲れが蓄積された結果「脳の機能が低下」してしまうイメージです。

脳がバテバテなので、正常に機能しなくなります。今まで当たり前のように出来たことが、急にできなくなるのも珍しくありません。

この仕組みについて詳しくまとめたものを「講演会」でお話をしましたので、気になる方はそちらも読んでみてください。

ここからは、1つずつ深掘りをして「解説と対策」をメインにお話をしていきますね。

感情が無くなる

どういった時にこの特徴が出るのかと言いますと「疲れている時」によく現れます。しかも、交際をして3~6ヵ月のタイミングは要注意です。理由として「脳の疲労」が蓄積されてくると、うつ病の症状が出やすくなるのですが。

恋愛でいう「ラブラブモード」から落ち着いてくるタイミング。この時期は「感情の波が激しい」ので疲労しやすく、しかも恋に夢中なので疲れを感じづらい状態になっていることが要因になっています。

1つずつ整理してお話をすると例えば、ディズニーなどの旅行に行くと楽しいですよね。ですが、疲れてしまい「帰りのバスや車」などで寝てしまう。なんて事がよくあると思います。

つまり、楽しいと感じること。実は疲れるんです。

同じように「好き」という感情であったり「幸せ」と感じることも同様。知らない間に身体は疲れてしまっています。ですが、ラブラブの幸せの方が上回る。

イメージとしては、麻酔を打たれたような感覚でして。痛みを感じずに、心地よい感覚だけが残ってしまう感じ。ですので、魔法が切れたころに溜まった疲労が一気に来てしまいます。そして、うつ病の症状が出てしまう。

その特徴として「感情がない」が代表的です。

恋人がこのような発言をしていた場合。とにかく休ませてあげてください。相手は疲れの反動によって、一次的にそういう状態になっていることが多いです。少し距離を置いたり、迫ることをしなければ大事には至らないはず。

体調を崩しやすい

これは正直、デフォルトの状態です。何もしなくても、体調を崩しやすい状態。理由としては、脳が疲れていることにより「睡眠障害」になっていたり。自分を責めてしまう思考になっているケースが多くあります。

そうなって来ると、回復できる量が健康な人と比べた場合。どうしても低くなってしまうんですよね。ですから、1日で疲労を完全に回復できないため。寝込みやすくなってしまうのが特徴です。

つまり、要点をまとめると「疲れやすく、回復に時間がかかり、元の体力も少ない」という状態。そりゃ体調を崩しやすくもなりますね…

ですので、こんなケースが交際していると出てくることが多いと思います。

・寝てばかりで構ってくれない
・ドタキャンばかりで会えない
・長時間会うことを拒んでくる

スマホに例えると、すぐに充電が切れてしまう。だから、寝てばっかりになってしまったり。体調のコントロールができないため、ドタキャンをしたり。体力がないことを自覚しているため、長時間のデートは避けようとします。

ここで大事なのは、そんな恋人に強く当たらないで欲しいです。

寂しかったり、約束を守ってくれないとイライラしてしまうのは当然の感情だと思います。ですが、相手もわざと体調を崩して迷惑をかけようと思ってはいないから。


うつ病で20代全部詰んでたボクが回復するまでにやったこと デラさん

うつ病で20代全部詰んでたボクが回復するまでにやったこと

デラさん
定価:1,300円(税込1,430円)
詳しくはこちら
医者にもネットの情報にも救われなかったうつ病当事者のデラさんがリアルに効果があったことを1冊にまとめました。当事者だからこそ語れる「どん底から回復できた工夫」が満載でうつ病・予備軍・大切な人がうつ病の方のお役に立てる1冊になっております。
「うつ病彼氏の恋愛相談」で救われる人が続出!「うつ病の当事者」であったデラさんが今うつ病に悩む全ての人に伝えたいことを本音で語ります。