イベントレポート

ノートで理想の未来を叶える! 30日間の引き寄せワーク/ちゃんりな(@chanrina_official)

#イベントレポート

『夢クリエイションノート』の使い方

理想の未来を過ごす3年後の自分を書き出そう

今日この場所でこのセミナーに参加することを、3年前のあなたは想像できていましたか? 私は30年前からこの世界に存在していますが、3年前のあなたは私の存在すら知らなかったかもしれない。今日ここで巡り会えたのは、お互いの周波数が合ったからです。

3年後の未来も自分の想像を超えたところにあります。まずは3年後にワープして、自分がどんな未来を過ごしているかイメージしていきましょう。年齢、仕事、性格、容姿などの制限はいったんなくして、魔法のランプを手に入れたと思って理想を自由に書き出してみてください。

これは、宇宙に望みをオーダーする作業。レストランに行って「なんでもいいからおいしいものを」というオーダーはしないのと同じで、明確に書き出すことが大切です。

「幸せのタスク」を決めよう

ノートに書き出した3年後の理想の未来に対して、現状は何%くらい叶っていますか? 低くても大丈夫。達成率40%なら、引き寄せ力をあと60%伸ばすのびしろがあるということです。引き寄せ力を伸ばすには、自分の周波数を理想の未来に近づけることが大事。引き寄せは向こうからやってくるイメージをもたれがちですが、自分から近づいていくんです。

自分の周波数を理想の未来に近づけるためにやるべきことを、私は「幸せのタスク」と呼んでいます。幸せのタスクを決めるステップは次の5つ。それぞれノートに書き出していきましょう。

① あなたにとって理想の未来とは?
先ほど書いた理想をもとに、改めて書き出します。

② 理想の未来を叶えたあなたはどんな感情を感じている?
人がなにかを望むとき、本当に求めているのは望んでいるもの自体より、それが叶ったときの感情です。ポルシェがほしいなら、本当にほしいのはポルシェに乗ったときの爽快感やイケてる感。
私が婚活をしていたとき、「結婚して安心したい」と思っていたはずなのに、ドキドキや刺激をくれる人ばかりを探していた時期がありました。でも根底にある本心に気づいて行動を変えたとたん、いまの夫に出会えました。自分はどんな感情を求めているのか、ドキドキなのかワクワクなのか安心感なのか。そこに気づくことがとても大事です。

③ いまのあなたの現状は?
理想の未来から逆算して、現状を書き出します。現在地がわからなければ目的地にも行けない。カーナビ設定と同じですね。私の場合は、「バリ島3か月移住」という未来に対し、シンプルに「日本にいる」と書いています。

④ 叶えられそうな未来は?
これは①と同じでもかまいません。もし①が現実的に遠すぎる理想の場合、無意識に「さすがに無理だな……」と感じるとそこが現実化してしまうので、理想の未来までの通過点を探ります。たとえば「理想のパートナーとワンちゃんと海辺のログハウスで暮らす」という未来が遠いと感じたら、「好きになれるパートナーと出会う」や、もっと手前の「毎日連絡をとり合える人と出会う」でもいいです。

⑤ 理想の未来に近づくためにいますぐできることは?
これが「幸せのタスク」、言い換えると、理想の未来を先どりするためのアクションです。
理想の未来を先どりするために「意識すること」と「行動すること」を書き出すのですが、コツは「意識すること」から書くこと。根底にある意識が変わらないと現実は変わらないからです。

理想の未来を先どりしてセルフイメージが上がると、自分の周波数が理想の未来に合っていきます。すると、必要な情報やインスピレーションが自然と入ってくるようになり、引き寄せようとがんばらなくても勝手に未来が引き寄せられてくるようになります。

幸せのタスク 〜意識すること〜
理想の未来を叶えたあなたは、どんな意識状態、あり方、マインドで過ごしているでしょうか?
たとえば私の場合、理想を叶えた自分は、心に余裕があって穏やかで、いろんな人に優しくできていると思います。そういう自分になりたいので、いまそれを先どりして、心に余裕がないときもあえて人に優しくするようにしています。

幸せのタスク 〜行動すること〜
理想の未来を叶えたあなたは、どんな行動をしているでしょうか?
意識してやっているであろう行動でもいいですし、当たり前にやっているであろう行動でもいいです。