イベントレポート

ノートで理想の未来を叶える! 30日間の引き寄せワーク/ちゃんりな(@chanrina_official)

#イベントレポート

本気になれる仕事を見つけたい。生涯のパートナーに出会いたい。収入をアップさせたい。理想の未来は、頭でぼんやり思い描いているだけでは一向に叶いません。ノートを使って「書く」「続ける」「思い出す」を習慣化することで、理想をどんどん引き寄せる自分に!

引き寄せ習慣は30日あればマスターできる!

自分の叶えたい望みをすぐに言える?

あなたの叶えたい望みはなんですか? もし望みがなんでも叶うとしたら、どんな人生にしたいですか?

夢を叶えていく人は、自分の望みがはっきりしています。叶ったときにどんな自分でありたいか、どんな感情でいたいかまで明確なので、叶える道中もずっとワクワクしています。

まずは、深夜に起こされて「あなたの望みは?」と突然聞かれてもすぐに答えられるくらい、流れ星が流れたらすぐに願いごとを言えるくらいに、自分の望みを明確にしましょう。明確になったら、まわりの人にどんどん共有しましょう。「こんな人がタイプ!」と公言していたら友だちの友だちが紹介してくれた……なんて経験はありませんか? たくさんの人が関わるほどその望みは叶いやすくなり、自分の想像を超えた最高の未来が訪れます。

今日は、私が制作した『夢クリエイションノート』を使って望みを明確にし、引き寄せ習慣を身につける方法をお伝えします。人の行動習慣が身につくまでにかかる期間は約28日といわれています。たった1か月で、理想の未来を引き寄せる習慣が身につくんです!

ノートが効果的な3つの理由

夢を叶えるためになぜノートが効果的なのか。その理由は3つあります。

1つ目は、ノートに書き出すことで望みが視覚化され、夢実現が加速するから。望みが頭にぼんやりある状態とは、いわば四次元や五次元など別次元に存在している状態。それを「書く」という作業を通じて、私たちがいる三次元の世界におろしてあげることが第一歩です。

2つ目は、ノートに書く作業を継続することで、引き寄せマインドが定着していくから。人間は1日6万回の思考をしています。そのなかでも強い感情をもった思考がバイブレーションとなり、それと同じ周波数の現実がどんどん引き寄せられる、というのが引き寄せの法則。つまり、無意識に嫌なことを考えてしまい、そこに強い感情が加わると、嫌なことが現実化してしまうのです。望みや理想をノートに書き続けることで、惰性でつい考えてしまう嫌なことを「いいこと」に変える思考のトレーニングになります。

3つ目は、ノートを開くことで、書いた内容を何度もリマインドできるから。人間は忘れる生きもの。エビングハウスの忘却曲線によると、人間は1時間で56%、1週間で79%の情報を忘れるそうです。人生で叶えたいこと、大事にしたいこと、学んだことを忘れないように、毎日ノートを開いてほしいです。