新刊のコラム

家づくりの疑問をさくっと解決! “げげ流”お悩み相談室

#新刊のコラム

サンクチュアリ出版から2021年に発売した書籍「後悔しない家づくりのすべて」の著者で、登録者数7万人を超える建築系YouTuberでもある一級建築士のげげさんが、実際に家づくりをスタートした家族に対し、お悩み相談を実施! 誰もがぶつかる家づくりの壁から、個々の思いを家に反映する方法まで、家づくりの疑問をさくさく解決していきます。 これから注文住宅を建てようと思うなら、「先輩たちの悩みとその解決法」は、きっと参考になるはずです。

〈相談者プロフィール〉
Kさん夫婦
夫婦と4歳の長男、0歳の長女の4人家族。現在は都内の45平米のマンションに住む。家づくりの予算は8000万円で、都内で検討中。

延べ床面積25坪でも、工夫次第で4人家族が十分暮らせる

げげ:今日はよろしくお願いします。

Kさん夫婦(以下、K):はい、よろしくお願いします!さっそくですが、私がイメージする家の間取り図を描いてきました。素人の絵で恐縮なんですが……。

 

げげ:おお、これはしっかりしてますね。初めて間取りを描くと、現実的ではないものになりがちですが、この間取りは十分、実現できそうです。

K:ありがとうございます。

げげ:間取りのお話に入る前に、まずはなぜ家を建てようと考えたのかから、うかがってもいいですか。

K:うちは現在、都内のマンションに住んでいますが、4人家族で45平米という広さで、けっこう狭いんですね。リビングダイニングも10畳ないし、寝る時も普段は通路の場所まで布団をはみ出させて寝ていたり、工夫に工夫を重ね生活している状態で……。

げげ:そうなんですね。

K:それで、せっかくなら自由度が高く、自分の思いが反映できる注文住宅にしたいと考えました。

げげ:この図でいうと、延床面積30坪程度の2階建ての家をご希望ですね。

K:そうなんですが、一つ問題があり……。都内の、私たちが希望する引っ越し先の地価が、ここ数年で上がってしまい、このプランだと予算内に収まりそうもなく、地域を変更するか、延べ床面積を減らすか、3階建てにするかなど、悩んでいます。そこでげげさんに、私が描いた図の贅肉落としをお願いしたいです。

げげ:贅肉落としとはいい表現ですね。じゃあ早速、さくっとダイエットしちゃいましょう。

K:さくっと、ですか。