Home > ブック > シンプルに面白い > ぜったいに おしちゃダメ? ラリー と おばけ

ブック
ご希望の本を探したり、買うことができます

サンクチュアリ出版 年間購読メンバー クラブS

ぜったいに おしちゃダメ? ラリー と おばけ 1

クリックで拡大表示

  1. ぜったいに おしちゃダメ? ラリー と おばけ

ビル・コッター(著)

2021年01月06日 発売
ISBNコード 978-4-8014-0083-2
183mm×168mm/上製/束5mm/32P/フルカラー

価格:980円+税

 

関連書籍

この書籍のレビュー

総合評価 ★★★★☆ 4.8
みしゅらん
評価 ★★★★★ 5.0
投稿日:2021/01/13
子どもがとっても大好き
本屋さんにいってすぐにこの本大好き!
買って〜!とにこにこでもっていました。
そんなに好きならと思って購入して
読んであげると喜んで聞いてくれ
にやにやしながら押しちゃう!って
ボタンを押したりして楽しんで聞いて
くれました!何度も読んで〜とお気に入りの一冊になっています。
お子さんに本屋さんで発見してもらって、ラリーもとってもよろこんでると思います!
いつかお子さんが大きく成長して、
ボタンを押さなくなる日がくるまで
ずっとお手元に置いておいてくださったらうれしいです。
編集部 橋本圭右
返信日:2021/02/09
蛯原里実
評価 ★★★★★ 5.0
投稿日:2021/01/29
さぁどっち?
ボタンを押してはダメと最初の方で忠告をうけるので、どうしてもボタンが気になり躊躇なくしてしまいます!娘は押したくて押したくてたまらない様子で文章通り押してと言われた瞬間たまらない笑顔でボタンを押していました!
ありがとうございます!
押したいのにちゃんとラリーの言いつけを守っていてえらいですね!!
お子様の性格によって押す子、押さない子、親に押してもらう子などさまざまなので
私たちも反応を聞くのが楽しみです^^
ぜひ他のシリーズも手にとってみてくださいね◎
広報部 南澤香織
返信日:2021/02/22
さきえる
評価 ★★★★★ 5.0
投稿日:2021/02/03
4歳の娘が1歳の弟に読み聞かせてます
娘が2歳の時にぜったいにおしちゃだめを買いました。当初読もうとするだけで大泣きだったのでしばらくしまっていたのですが、先日ふと思い出して娘も4歳になったし...と読み聞かせてみたところ大笑いして喜びました。読んで読んでと何度も言ってくるのが可愛くて新しくラリーとおばけも購入。こちらも大笑いしてお気に入りの様子です。1歳の息子も一緒になってボタンを押そうとします。私が家事などで手を離さないときは、娘が息子に読み聞かせていてふたりで楽しそうにしてます。その光景を見ているのがとても可愛くて出会えてよかったシリーズと思っています。
この度は嬉しい感想をありがとうございます!

「最初は興味を持たなかった」「ボタンを押そうとしなかった」というお子さんも、「成長とともに反応が変わってきた」というお声をよくいただきます。
なかなか押したがらない子、ママに押させようとする子、言う前から押してしまう子、子どもの個性によって読み方が変わるというのもこの本の魅力の1つかなと思っております。

さきえるさんの娘さんは、弟に読み聞かせをしてあげるやさしいお姉ちゃんなのですね。
ぜひこれからも親子で、姉弟で、たくさんこの本を楽しんでいただけると嬉しいです。
広報部 岩田梨恵子
返信日:2021/02/10
りんとママ
評価 ★★★★☆ 4.0
投稿日:2021/02/04
おばけにはまる息子
3歳の息子にはじめて読み聞かせたら、その後連続で8回は催促されました。カラフルなおばけが出てきて、「イエローグリーンオレンジー」とか楽しそうに指差し。3歳でも「押しちゃダメ」は分かるので、イタズラな顔して、ピッ!!!新しい本も買っても1割くらいしか気に入らない息子も、この本はお気に入りになりそうです。
大人からしたら、ラリーが始めからおばけに見えてたので、ボタンを押して変化していることが分からなかったですが(笑)読み切ってから気づきました。
また、絵本を購入したら付いてくる読み聞かせプロのURLを観せると、さすがプロ。息子も夢中で絵本と動画を見ていました。
こちらのシリーズまた買い足そうと思います。
りんとママさん、レビューありがとうございます。

サンクチュアリ出版の市川と言います。

8回もリピートですか(^^)
たくさん読んでくださってうれしいです。

また、お気に入りの1割に入れてくれたお子様にも感謝感謝です。

ぜひ絵本ライフを楽しんでくださいね〜。
営業部 市川聡
返信日:2021/02/10
いおいぶ
評価 ★★★★★ 5.0
投稿日:2021/02/12
子供がキャーキャー笑う絵本
子供へのプレゼントとしてパパが選びました。この絵本を読み始めると子供たちはパパにくっついて夢中になって絵本を見ます。毎回読み方をアレンジして面白おかしく話すと子供たちは嬉しくてキャーキャー笑いながらボタンを押していて、それを見てる私までウキウキします。文章が多い絵本だと、どうしても棒読みになりがちなパパなのですがこの絵本はアレンジして読めるしボタンを押すという動作もあり、子供たちと楽しい絵本タイムを過ごせてパパも満足気な顔です。
レビューしていただきありがとうございます!
お子さんだけでなくパパにも喜んでいただけているようで、とても嬉しいです。

パパの文章が多い絵本は読みにくいという気持ち、すごくわかります笑
他のラリーシリーズにも是非挑戦してみてください!
編集部 鶴田宏樹
返信日:2021/02/16
本の感想が採用されると1000円のAmazonギフト券をプレゼント!

おまかせ本選びサービス

ジャンル別書籍リスト

速報!通販ランキング

RSS


サンクチュアリ出版 年間購読メンバー クラブS

サンクチュアリ出版 年間購読メンバー クラブS マイページ

■ニュース

■ブック
ブック
私が著者になるまで
新刊のコラム
本のソムリエ
おすすめ選書サービス無料
本のレビューを書く
■イベント
今後のイベント情報
イベントレポート
人生を変える授業オンライン
公式YouTubeチャンネル
■サポート
通信販売について
よくあるご質問
お問い合わせ
書店営業代行・流通代行
印刷代行
企画・原稿募集
海外自費出版サービス
本を出して欲しい人募集
パートナーズショップ
プライバシーポリシー
サイトマップ
■サンクチュアリ出版とは
会社案内
求人情報
スタッフブログ
屋上みつばち
年間購読メンバーズクラブS
スナックサンクチュアリ
サンクチュアリ出版公式note
メールマガジン登録・解除
アクセス・地図
© sanctuary publishing inc .all rights reserved このサイトに掲載している記事・画像等あらゆる素材の無断転写・転載を禁じます。