読むだけで学べる心理学コラム

自分らしく働くための性格診断

#読むだけで学べる心理学コラム

連載「読むだけで学べる心理学コラム」
Instagramフォロワー6万人の心理カウンセラー上林亨さんに、すぐに日常で活かせて毎日がゴキゲンになる心理学を教えてもらいます。

僕は20歳から心理学を学び、その年から心理カウンセラーとして活動を始め
現在 ( 29歳 ) まての9年間で、カウンセリンクだけでなくセッションも含めたら
約7000人の方のカウンセリング行ってきました!

20歳からの心理学の学びの中で、僕はその当時お世話になっていたカウンセラーさんから「DNA心理学」という心理学を学ばせていただきました。

DNA心理学については、以前イベントで行ったときのイベントレポートで
詳しく説明してますのでそちらをご覧ください!
https://sanctuarybooks.jp/webmag/20210225-6692.html

僕は去年の1月から、このDNA心理学に基づき
顔写真とご両親、兄弟姉妹の性格の特徴だけで
誰でも簡単に自分に眠ってる性格の強みがわかる
「性格診断」を行っております。

今日はそんな性格診断でどんなことがわかるのか
どんな自分に気付けるのか

についてお伝えしていきます。

変わりたいけど、変われない、その理由

○○みたいに、もっと効率よくできる人になりたい
1度に2個3個のことを同時並行できる人になりたい
○○みたいな人になりたい

けど、なれない。

あなたはそんな経験ありませんか?

僕はかなりありました。

僕は、話しながら料理して、なおかつ他のこともして
みたいに同時並行ができない人で
それができる人が羨ましく思っていました。
意識してやってみても、どうも話をすると話をするのに集中してしまって
料理の手が止まってしまったり、料理の工程を忘れてしまったりする自分に毎回
「自分ってほんとバカだなぁ」「なんでこんなこともできないんだろう」
悩む日々を20歳の頃まで送っていました。


でも、その当時お世話になっていたカウンセラーさんから
「DNA心理学」という心理学を学ばせていただき
人には向き不向き、得意不得意が遺伝子によってある程度決まっていることを知りました。
そして、その心理学を通じて見方、考え方が変わり
とっても生きるのがラクになり、自分らしさとは何かを知ることができました。

もし、あなたがこうなりたいのになれない。できない。
こんな性格になりたいのになれない。
そう思ってることが、そもそも遺伝によって生まれつきその性格は決まってたら…?
人は考え方を変えることはできても、遺伝子は変えれないですよね?
この性格診断では、変えることのできない生まれた瞬間から持っている「遺伝子」が簡単にわかるのです!

だから、僕が長年長年悩んでいた、
「1度に複数のことをこなすといった同時並行ができない」
というのも、良い点は
「1つのことを黙々とやることができる」タイプなので

1つのことをコツコツやって結果を出していける性格
これが僕の生まれつき持っている性格だと知ったのです。

Instagramフォロワー6.1万人の心理カウンセラー上林亨さんに、すぐに日常で活かせて毎日がゴキゲンになる心理学を教えてもらいます。