読むだけで学べる心理学コラム

顔でわかる朝型、夜型タイプ

#読むだけで学べる心理学コラム

連載「読むだけで学べる心理学コラム」
Instagramフォロワー6万人の心理カウンセラー上林亨さんに、すぐに日常で活かせて毎日がゴキゲンになる心理学を教えてもらいます。

僕は20歳から心理学を学び、その年から心理カウンセラーとして活動を始め
現在 ( 29歳 ) まての9年間で、カウンセリンクだけでなくセッションも含めたら
約7000人の方のカウンセリング行ってきました!

20歳からの心理学の学びの中で、僕はその当時お世話になっていたカウンセラーさんから「DNA心理学」という心理学を学ばせていただきました。

DNA心理学については、以前イベントで行ったときのイベントレポートで
詳しく説明してますのでそちらをご覧ください!
https://sanctuarybooks.jp/webmag/20210225-6692.html

前回、性格診断でどんなことがわかるのか書きましたが
今回は、そんな性格診断で実は自分の生活リズムが
朝に強いタイプか夜に強いタイプなんかもわかる
そんな内容についてお伝えしていきます。

「朝を制するものは1日を制す」はウソだった

皆さんはこんなこと思ったことありませんか?

・早起きはしなければならない
・朝活できたほうが絶対いい
・起きれない自分はダメなんだ…
・早起きは三文の徳って言われてるから、早起きしなきゃ
・夜更かしは悪いこと

本屋さんに行っても
「早起きは三文の徳」とか「朝活は絶対するといい」
みたいな、いかにも
朝早起きできる人は善で
早起きできない人は損をしてる。

などの風潮が世の中にはあるなと思っていて
僕は10代の頃から
「本当にそうなのか?」と思っていたし

逆に僕は、朝早起きはできるけど
夜更かしが本当に苦手で
10代の頃から、友達の家にみんなで泊まって
オールでゲーム大会とかやってても自分だけ
どれだけ頑張っても3時には眠くなって、その眠さを我慢できなかったし
20歳を超えてから、みんなで居酒屋で朝までお酒飲むってなっても
3時超えたら起きてられなくて寝ちゃったりと
夜中まで起きてられないことが悩みではありました。

「なんで、僕は夜遅くまで起きられないんだろう?」
「なんで、僕の友達は朝まで起きてられるんだろう?」
「なんで、朝は強いのに、夜起き続けるのは弱いんだろう?」

なんで僕の場合は、朝は起きれて、夜は弱くて
友達は朝は起きれないけど、夜は強い

こんな違いがあるんだろう?と10代から疑問に思ってました。

でも、DNA心理学と出会い
実は、朝が強い、夜が強いということは
「遺伝子で決まっている」ということを知りました。

なので、
「朝を制するものは1日を制す」
は当てはまらない人もいるという観点から、ウソである
ということに気づきました。

朝型、夜型は縄文時代、弥生時代が関係する

これは自分のご先祖様達が、
縄文時代の人の生き方の影響が強いか
弥生時代の人の生き方の影響が強いか

これでわかります。

まず、縄文時代の生き方は
狩猟(狩り)をする時代なので
常に狩って、そして動物達に狩られてないかを
警戒していた時代ですので
夜ぐっすり寝るということができなかったことと
夜に寝ている動物を狩ることもあったから
夜に強いと言われています。

一方で弥生時代の生き方は
稲作(農作業)をする時代なので
何時に起きて、何時に開始して
何時に稲作は終了というように
みんなでご飯を食べ、作業をし
作業を終える時間などというのは
決まっていたという。
だから夜寝て朝起きてという
習慣になっていたため
朝に強いと言われています。

※縄文時代を終えて、弥生時代になっていますので
みんな遺伝子を辿れば、弥生時代だけでなく縄文時代を経験してるので
朝型だけでなく、夜型の遺伝子も持ってるのは?
と言われることもあるのですが、弥生時代になっても、弥生時代の農作業という生き方を
経験せずに、弥生時代になっても農業をしていた人と関わらず、狩りをしていた人だけで子孫を繁栄させてきた先祖も多いので、夜型、朝型というのはハッキリわかれているのです。
そんな、朝型、夜型には、それぞれの性格の特徴があるのでですが
それを説明しますと

★生まれつき朝に強い遺伝子を持つ人の性格の特徴

・空気をよく読む
・影響を受けやすい
・もめごと、言い争いが嫌い
・人の顔色を伺いながら…と発言する
・迷惑かけずに…と行動する

朝に強い人は性格以外だと他にも

・夜更かしが苦手で、夜2時を過ぎたら眠くなる
・朝は自然と目覚める
・目覚ましですぐ起きれる
・夜より朝のほうが集中できる

このような特徴があります。

★生まれつき夜に強い遺伝子を持つ人の性格の特徴

・常に効率よくやろうとする
・完璧主義なところがある
・腑に落ちるまで考え続ける
・好き嫌いハッキリしてる
・集団行動は苦手、好きではない

夜に強い人は性格以外だと他にも

・つい夜更かししちゃう
・夜になるにつれて頭が冴える。集中できる
・朝出勤がすごく苦痛。できるなら午後出勤がいい
・目覚ましでなんとか気合い入れて毎回起きる

このような特徴があります。

Instagramフォロワー6.1万人の心理カウンセラー上林亨さんに、すぐに日常で活かせて毎日がゴキゲンになる心理学を教えてもらいます。