潜在意識を掘り下げて思い込みを手放す! 理想を叶えるノート術/谷本千怜

「潜在意識」×「自己愛」×「自分との向き合い方」との出会いで、自分の中に眠っている潜在意識が目覚め、理想がどんどん叶いはじめたという谷本千怜さんによる自分掘り下げノート術。常に「悩み」を抱えていることが当たり前の人生が変わります!

悩みを抱えるポジティブ女子

低い自己肯定感

私自身、もともとはダイエットアドバイザーとして全国を回っていました。26歳で結婚、31歳で離婚し、そのあと活動内容がだんだん変わってきて、潜在意識や自己肯定についてお伝えするようになりました。

もともと私は自己肯定感が低く、常に悩みを抱えながら生きていました。でもその一方でポジティブ女子でもあったのです。いつも明るくて、人が大好き。すぐに友達も作るし、前向きで、夢も抱えて、常に目標達成のために頑張っていました。しかし、自己肯定感がすごく低いので、認められたいとか、受け入れられたいとか、愛されたいという思いが常に根底にありました。

20代のときはタワーマンションに住みたいと思っていました。結婚して、まずデザイナーズマンションに住みました。そこから頑張って頑張って家賃7万円アップして、大阪の心斎橋のギラギラのタワーマンションに住めるようになりました。そんな夢が叶ったという感覚も味わい、仲間もたくさんできて、金銭的にもすごく豊かになってきて、いわゆる幸せというやつを手に入れました。自己肯定感がすごく低かったからこそ本当に頑張って、目標を達成しました。

けれども、やはり自己肯定感が低いまま頑張っているので、いろいろ手に入れてもどこか心の中が空っぽでした。常に何か埋めなくてはいけないという悩みが尽きなかった。そうしているうちに、元夫からいろいろ否定されるようになりました。もともと当時の夫は私と真逆なタイプで、お互いの得意不得意を埋め合いながら2人で自営業のビジネスを頑張っていました。なのに、急に否定されるようになってしまったのです。

自分を見失う

当時、「自分は悪くない、相手が変わっただけ」と思っていました。けれど、いろいろ勉強した今なら、それが自分の投影であったと分かります。元夫は理論理屈派。私はすごく感覚派で、そのとき感じたことを「なんかこんな感じ」で伝える人です。「なんか感動した」「これめっちゃいい」「なんかいい」と伝えるのですが、元夫は「こうなって、こうなって、こうなるからいいんだよ」と理路整然と伝えられる。それに「おー! すごい」と反応している人たちを見て、私も元夫のようにならなくちゃと頑張っていたんです。そうすると、全然違う自分になってしまいますよね。できないことを頑張るので、自分のことが分からなくなり、自分を見失ってしまった。自分に欠けていることを補おうとするので、頑張れば頑張るほど自己否定になってしまう。なので、どんどん自分の価値が無いという穴が投影されて、元夫から否定されるようになっていました。

そうなると、今までできていたことすらできなくなってしまいました。ただ感動を伝えるのも「あれ、どうやっていたんだっけ?」みたいな状態です。このままではやばいと思って、一旦リセットして幸せになるために、円満離婚をしました。
また新しい幸せの扉が開けたと感じ、いろいろな活動を始めました。そしてふと、今までの環境ではだめだなと思い、新しい環境に入りました。新しい環境には新しい人たちがいるから、すごくわくわくしませんか? また自分の幸せのために仕事も頑張ろうと思いました。そうしたら、また同じことが起きたのです。

そのときはまだ自己肯定感というものを知らなかったので、自分でなんとかなると思いながら頑張ろうとしていました。けれど、結局自分の穴を大きく広げたまま頑張るから、また人に投影されますよね。そうするとまた、否定される。

「なんで、私はまた否定されないといけないんだろう」と思いました。そのときも自分の投影と気が付いていないので、「どうしよう、私だめなのかもしれない」とか「ここの環境があっていないのかもしれない」とか「この人と一緒にいるのがあってないのかな」とばかり考えていました。否定されると、もやがいっぱいできますよね。そうしてまた自分を見失ってしまいました。

潜在意識の投影

これは、デジャブでした。元夫にもすごく否定されていたのでまた同じことが起きたと思いました。そう思うと、人と目を合わせてコミュニケーションをとることができなくなってしまいました。こんなに人が好きで、コミュニケーションをとるのが好きなのに。自分の発言に全然自信が持てなくなってしまって「これを言ったらどう思われるんだろう」「また否定されたらどうしよう」と思うと、もう誰とも目を見て話せない。そこから自分1人の時間がはじまりました。それが33歳のときのことです。

そうして自分に違和感を抱きつつ、何となく「引き寄せ」のことは聞いたことがあったので、関連するブログをあさったり、自分にヒットする本をたくさん読んだりしました。そこで出会ったのが「自己肯定感」「自分と向き合う」「潜在意識」でした。そうしてようやく「全ては自分の潜在意識の投影だった」ということに気づいたのです。

それまで、人に悩みをたくさん相談していましたが、自分に矢印を向けているつもりが、結局人に依存していたんだということも分かりました。それに、自分次第で人生が変わることにも気が付いたのです。結果的に、しっかり自分と向き合いました。向き合うだけで変わらないでしょ、と思われるかもしれませんが、向き合うだけで人生は変わります。

潜在意識を知る

潜在意識は思い込み

0~12歳 自己肯定感が決まる

それでは顕在意識と潜在意識のことからお話ししていこうと思います。今は顕在意識と潜在意識に関する本もたくさん出ていて、認知されつつあると思うのですが、顕在意識というのは頭で一生懸命考えている部分で、その5~10%ぐらいが現実になっているそうです。
残り90~95%が潜在意識、つまり、無意識に思っていたことが今の現実になっています。無意識とは、思い込みのことです。潜在意識と聞くと神秘的な感じがするけれど、自分の思い込みや、刷り込まれたことが現実に反映している。努力して、損得考えて計算している部分というのは、顕在意識の部分です。それ以外は潜在意識が元で現実になっています。

この思い込みは何から刷り込まれていると思いますか? 「環境」「人」「情報」です。細かく言うと「子育て」「教育」などです。親からではなく、幼少期に対応してくれた大人の言葉がけだったり学校の教育も含みます。人は生まれてからずっと刷り込みをされて、だいたい12歳までで「自己肯定感=私ってこういう人間だ」ということが決まってきます。つまり、「私には価値がある」とか「価値が無い」という感じ方が12歳ぐらいまでで決まります。

左手でペンを持つ

皆さんペンを持つとき、右利きの人は右手、左利きの人は左手に持っていると思いますが、これは意識していないですよね。無意識です。では、今から利き手と反対の手で持って文字を書いてみてください。そうしたら、すごく意識しませんか。そして、反対の手で書くのは難しいと感じますね。潜在意識で思っていることは、簡単に変わるんです。だから、できるようにならなくちゃと頑張ることも大事だけれど、潜在意識を知って、そこを掘り下げてみて、理想の現実に今なっていなかったらそれを書き換える。すると、今は無意識に右手で文字を書いていても、左手でも全然書けるよというぐらい楽勝で叶うんです。

宇宙の話

生まれる前の私たち

生まれる前の記憶がある方いらっしゃいますか? 生まれる前、私たちは何だったのか。肉体が無い状態で天国にいました。「天国=宇宙」と言ったりします。生まれる前の私たちの世界は、とてもポジティブで常にわくわく状態。愛、平和、調和、自由に満ちています。羽がついていてとても軽い状態です。
今ここは、地球です。私たちは、人間に生まれてきました。地球は、宇宙よりも波動が低く、ネガティブ、ルール、不自由、制限…つまり重い状態です。生まれる前に、みなさんは宇宙にいて「人間っていいな。できたりできなかったり、楽しかったり、しゅんとなっていたり、いらいらしていたり、ここでは味わえない感情を味わえている。いいないいな、人間になりたい」と願って人間になってきたんですね。もちろんそれ以外にも使命や役割をもったり、人間になってこんなことをしてみたいという希望をもって生まれて来ているのですが、いろいろな感情を味わいたくて来ているんです

感情を味わいに来た

皆さんは地球に、感情を味わいに来ました。けれど、人間になってネガティブを味わえば味わうほど「私はだめだ」「あの人はあんなにできるのに私はできない」とかネガティブな感情に×印を付けだすわけですね。そうすると、ポジティブが良いもの扱いでネガティブが悪もの扱いになります。しかし、魂は「これがモヤモヤという感情か!」とか「これがイライラの状態か〜」と味わえていることに幸せを感じて、喜んでいます。宇宙ではどう頑張っても味わえない感情だから、全部幸せなのです

けれども、最近は変わってきて、本当の自分に目覚める人が増えてきました。どうしてかというと、地球の波動が上がってきているからです。

波動が上がっている

魂の状態、魂の自分、宇宙にいる自分、本当の自分についてお話ししていきます。
最近は、本当の自分で生きていこうとする人が多いです。それは地球の波動が上がってきているからです。波動は2020年までに上がるところまで上がるらしいんです。地球の波動がどんどん上がってきているので、今まで感じていたネガティブな感情とも誤差が生まれてきます。ポジティブな人でも急にしんどくなったり、急にモヤモヤがかかったり、自分が分からなくなったりしてしまうんです。

ネガティブでも幸せだった人が、その感情をどんどん手放していく傾向があります。前までは重たい波動に合わせようとしてきたから、同じ波動と生きていた。けれど、地球の波動が上がってきているのでネガティブな感情がさらに重たくなってきています。だから、「手放し」に関する本が増えてきています。本当の自分になるために自動的に起きている「手放し」。でも、手放すことを知らないと、とにかくしんどいとしか思えません。

掘り下げノート術

潜在意識を知り手放す

だから今こそ、自分のネガティブ感情や上手くいっていないことを書き出すことで、潜在意識を深く知って、手放していくときなのです。なぜ書くのか? それは書いて掘り下げた方が私は手放しやすかったからです。みんな地球に人間として生まれてきましたが、常に宇宙にいる「本来の自分=ハイヤーセルフ」とつながっているイメージです。「自分がだめだ」と思ってしまう人は宇宙とつながっている部分が詰まって、交信がストップしてしまう。そうすると自分が何を感じているか分からない、何者か分からないとなってしまう。だからこの詰まりをとりましょうということです。

掘り下げ6ステップ

ノートの流れは、

①まずネガティブな感情、全然理想通りにならないとか、ちょっとイライラしたり、モヤモヤしたり、悲しくなったりするネガティブ感情が起きた「できごと」を書きます

②書き出したできごとに対して「どうしてそう思うの?」という問いかけをしていきます。それに対しても「どうしてそう思うの?」「なんで?」と3回ぐらい問いかけてみてください。

③そこから自分の「思い込み=マイルール」を見つけます。「こうでなくてはいけない」ということや「私はお金が貯まらないと思っていたんだ」などといった思い込みです。

④思い込みを見つけたら、この思い込みが持っている「メリット」を書きます。「お金が貯まらない」ことのメリットって、無さそうですよね。でも潜在意識的に、お金が貯まらないと思っていてもいいと思うメリットがあるはずなので、絞り出してください。

思い込みを「やーめた!」と手放します

⑥最後に「理想」を書いて終わりです。

これが私が29歳のときにシータヒーリングで学んだ掘り下げ方法です。私が1番しっくりきた方法です。この方法がしっくりきた方はお友達にも伝えてあげてください。

掘り下げ例

例えば、私のノートにはこう書いてあります。

①私の知っていることを、あたかもあなた知らないでしょという感じで「ちいちゃん絶対これ読んだ方がいいよ」と本を薦められた。私は、既にその本を読んで知っているし、実践して伝える側なのに、何で上から目線で言われなくてはいけないんだと怒った。

②何で怒ったのか? 上から言われている感じが嫌だった。
何で? 下に見られているのも嫌。
このように、どうして? 何で? と自分に聞く。それが難しい場合には、わーっとなっている自分を前において、客観視してみてください。

③思い込みをここから見つけます。私は上とか下とかにこだわっているんだ。これは私が書き出しをしたときに何回もでてきた設定、世界観でした。

④では、この上下がある世界、勝ち負けがある世界でどんなメリットがあるのか? 上であることで自分は満たされる、下であることで自分は頑張れるというメリットがありました。頭では上下って古いよね、勝ち負けって古い地球のルールだよねと思っているはずでした。でも潜在意識では、こう思っている。なので、そのメリットは本当の本当に必要? と聞いてあげてください。大抵の思い込みって100%必要ないです。なぜなら、ネガティブ感情から読み解いているからです。

⑤いらないでしょ。こんな思いって必要ないでしょ。宇宙の世界だったらそれは無いし、本当の自分に戻ったらそれがなくても全部叶うんだよ。愛のエネルギーで生きていける。だからそんな思い込みつまんない。「やーめた!」と手放します。

「やーめた!」と笑って手放す

手放すときは、声に出して明るく「やーめた!」と言います。深刻にならず明るくポップに「やーめた!」と手放します。心から「つまんない、やめた」と思えたら新しい次元上昇の世界にいけます。マイルールや思い込みがない世界なので、真逆のことを考えてもらったらいいと思います。勝ち負けの真逆は、対等、調和。「いつもお金が減っていく」なら「どんどん貯まっていく」。この思い込みが無い世界ってどんな感じなのかな、という「次元上昇した世界=理想」を書いてみましょう。

⑥「理想」を書く。それが最後のステップです。

このノートを書くときは、わざわざネガティブにならなくていいです。ネガティブ探しみたいにはならないでください。大事なのは「わくわく、るんるん、しっくりくる」という状態でいることです。でもそれなのに、ネガティブが出てきたりするので、そんな自分にその都度向きあってみてください。

(画像提供:iStock.com/Gilitukha)

このレポートの内容を完全版の動画で見たい方はこちら
https://note.com/sanctuary_event/n/n695632adad74


self loveコーチ 谷本千怜

大阪在住

30代前半に、経済や精神的な不安を抱え「周りを幸せにする人生にしたいのに、何かが違う…」と気づいたところから、自己愛と数秘&カラー(R)に出会う。
真の自立に目覚め、状況一変!あなたにしかない魅力を読み解き、自己愛に目覚め人生を輝かせる数秘&カラー(R)セッションは、なんと2週間で予約100名を達成!常に多くのファンに囲まれ、今も魅了し続けています。

半年後には養成講座を開講し、多くの生徒さんに数秘の楽しさや学びと共に、自分を愛することの大切さを伝えている。数秘の活動と並行して、より幸せな女性を増やしていくべく自己愛のワークショップセミナー活動も展開。

多くの女性たちに【self love】で本当の私に出逢い、生まれ変わってもまた「私」に生まれたいと思える人生を提案しています。