サンクチュアリ出版 スタッフブログ

Home > スタッフブログ > サンクチュアリ出版 スタッフブログ

サンクチュアリ出版スタッフの日記です

現実世界は、アウトプットでしか変わらない

みなさんこんにちは。
営業部の市川です。

普段はサンクチュアリ出版で営業部長として
会社のモットーである
「みんなで作ってみんなで売る」
に日々、取り組んでいます。

そして私はもうひとつの仕事として、
アメリカにある子会社のOne Peace Booksでも、
日本の版権担当として働かせてもらってます。

そんなこともあり、日本とアメリカの出版事情の違いを
長いこと経験してきました。

昨年4月、そんな出版事情の違いをスタッフブログに投稿しました。

そのときの記事はこちらです。

https://www.sanctuarybooks.jp/staffblog/index.php?e=1399

そしたら、思った以上に反響があり、
出版業界紙2紙に取材していただきました。

そして今度、とある会社で海外の出版事情について
講演をさせていただくことになりました。

「現実世界は、アウトプットでしか変わらない」、
「アウトプット大全」にはそう書かれてました。

アウトプットすることで、本当に現実世界が変わっていきますね。


アウトプットとえば今度、コミック版が発売します。

https://www.sanctuarybooks.jp/book-details/cate00052/book1308.html?&utm_medium=web&utm_campaign=web&utm_source=bookpage

仕事で結果を出せずに苦しむ28歳の会社員が、
「アウトプット大全」のメソッドを使って成長していくビジネスコミックです。
ぜひ読んで見てくださいね。
2022,01,22, Saturday| 05:54 PM スタッフ日記

営業部に入社した浅野望です!

はじめまして!
2022年1月に営業部に入社致しました浅野望と申します。
読み方はあさののぞみです。

今日は名前だけでも覚えて帰ってください!

初めての投稿なので自己紹介をすべきなのかもしれまんが
私は今、猛烈に『ボルダリング』のお話がしたいのです!!!!!

皆様、『ボルダリング』ご存知ですか?
ボルダリングとは自然の中の巨石や崖を登るロッククライミングの1種で
簡単に説明しますと道具とか使って危ない所を登るのがロッククライミング
最大5m程度の高さを生身で登るのがボルダリングです。


こんな感じのホールドと呼ばれる突起を掴んで登っていきます。
「ボルダリングって難しそう〜」
「腕の筋肉全然ないしな〜」
なんてお思いの皆様!

ボルダリングは老若男女問わず、どなたでも楽しめる遊びなんです!
そしてボルダリングの効果にはいいことしかありません!

☆全身運動なので運動不足解消になる
☆頭も使うので思考力も身につく
☆1人でも友達と行ってもデートでも、楽しめる
☆室内なので天気に関係なく年中楽しめる
☆全身に筋肉がつく

なんだか始めたくなってきたんじゃないですか???

あと
☆ボルダリングやってると言うと一目置かれる
☆話題が広がる
☆ボルダリングジムで仲間ができる
なんて良い点もあります。

もうこれは始めるしかないんじゃないですか?
今日はボルダリング愛を語ってしまいました。

次回の投稿では自己紹介をしたいと思いますので
ご期待ください。

これからサンクチュアリ出版の一員として頑張りますのでよろしくお願い致します。

営業部 浅野望
2022,01,19, Wednesday| 03:49 PM スタッフ日記

未来を変える旅に出よう!



平出さん家のキッコちゃん
You Tubeの鳥の動画に夢中のようですね。

総務部の赤嶺です。
わたしは最近アルゼンチンの生活や旅行を紹介する動画を好んで見ています。
理由はこの先に・・・

皆さまはお休みの日の朝
何を想いますか?
わたしは『未来を変える週末にしよう!』と心の中でつぶやきます。
旅では『未来を変える旅に出よう!』と出掛けます。

『時代を変える旅に出よう!』という言葉に出会った時衝撃を受けずっとあたまの片隅にその言葉が存在していたからでしょう
時代を変えたいとまでは思わないけどインプットは好き、得たいという気持ちからこうしています。

食通の芸人さんが生涯食事出来る回数は限られているから手を抜けないと言ってましたが食事は毎日、1日3回くらいはするものでその全てに気合いを入れるというのは果てしないと思うのですが

『旅』はちょっとそんな気がしませんか?週末は月に4回しかないし

貪欲に 『未来を変える旅に出よう!』なぁ-んて言ってみちゃったりなんかしちゃったりしてぇーくらいが楽しさが増して調度良いんぢゃないかと(^_^)



先日、イタリア・ボローニャ国際絵本原画展へ行きました。

前回の イタリア・ボローニャ国際絵本原画展にも行きブログにも書きました。

ただ、今回の会場は太田市美術館・図書館



設計は平田晃久さん
ロゴマーク・サインは平野 篤史さん

コンセプトは 『生態学的ニッチ』
多種多様な人がそれぞれ心地いい居場所
空間がカチカチと区切られておらずいわゆる公共施設感が全くない
あちこちにまったり空間が存在
こんなに面白いコンセプトの美術館があったとは
しかも、ユニークなコンセプトをここまで成立させてるとは、凄すぎてなんだかおかしくなってきちゃって笑っちゃいました。

市民や各ジャンルの専門家などを招いてワークショップを行い、話し合いをしながら設計を進め『 生態学的ニッチ』 を確立させた醍醐味にもあたまがさがります。

ロゴマーク・サインが全てオリジナルという贅沢空間でした。市立美術館の域を遥かに超えていて夢だったんぢゃないかって思ってます。

イタリア・ボローニャ国際絵本原画展で気になった作品はアルゼンチンの作家さんによるもののことが多く
今後、なにかしらアルゼンチンの文化に触れられたらいいなと思いました。という風に趣味を数珠繋ぎしていくのも楽しいですよね。

あとあと、絵本の世界に恍惚としていたら
わたしにも創作意欲が湧いてきました。

年末のM-1も感動しました。
彼らはM-1に向け1年がかりで仕上げてきています。
長きに渡るもの創りにおける自分との戦いを体感したい。
わたしは学生の頃写真部でした。
王道の写真コンテストに応募してみよう!
と、HPを開くと前回の受賞作品が紹介されていました。
が、


ピンとこない

これっぽっちもピンとこない

(コラ!)



どうせなら研ぎ澄まされてる!神がかってる!流石だとリスペクト出来る作品・人物がちゃんと評価されているコンテストに応募したい。

キングオブコントだっ


わたし、コント師になります!



未来を変える旅に出よう!

2022,01,19, Wednesday| 09:30 AM スタッフ日記

今年の福袋もすごい!

イベントチーム山口です!
本年もよろしくお願いいたします!

年始は毎年恒例サンクチュアリ出版、すごい福袋が販売となります!

https://www.sanctuarybooks.jp/fukubukuro

昨年も大好評いただきましたが、今年もさらに内容がパワーアップして大赤字の企画です^^

ぜひご参加ください!!


2022,01,17, Monday| 11:26 PM スタッフ日記

記念日って覚えられない

あけましておめでとうございます。
サンクチュアリ出版宣伝チームの岩田です。
たぶん入社14年目くらいになると思うのですが、はっきりとした年月を自分の中でカウントできていません。

先日夫から
「結婚記念日、いつだったか覚えてる?」
私「え〜っと、確か1月5日あたりだったような・・・」
夫「1月7日だよ!い〜なの日って覚えようって言ってたでしょ」
私「あ、そうだっけ・・・」
夫「結婚何周年目かわかる?」
私「え〜っと、13年??14年??そのくらい??」
夫「今年で結婚12周年でしょ」
私「そっか、10周年のときなんかやればよかったね。。。」

このような具合で、全く記念日的なものや◯周年的なものが、覚えられません。
友達の誕生日を細かく覚えている人を本当に心から尊敬します。
もちろん、夫の誕生日は覚えてますが、うっかり当日おめでとうを言うのを忘れてしまってた年もありました。

自分の誕生日はもう年々、誰かから「おめでとう」をしてもらうのが申し訳ないような気になってきて、FBのプロフィールから誕生日を消しているし、
家族が忘れていてもあえて自分から言わないようにしてたりします。

ちなみに、12月29日が誕生日なんですが、ちょうど年末に夫の実家に滞在中だったので「サプライズでケーキとか出てきたらどうしよう、嫌だな〜〜嫌だな〜〜」と心配していましたが、無事に誰からも気づかれることなく終わりました。

結婚10周年記念はできなかったけど、今年は結婚12周年ということで、何かしら美味しいものを食べにいきたいなと思っています。
よい1年になりますように。
2022,01,11, Tuesday| 02:38 PM スタッフ日記

2021年もあとわずか...

寒い日が続きますね。みなさまお元気ですか?
総務部のおじまです。

寒い寒いといいつつ、暑さに弱いわたしは秋や冬の涼しい空気が結構好きです。夜空の星や少し遠くの景色も澄んだ空気でなんとなく綺麗に感じて、つい眺めてしまいます。

さて2021年もあとわずか。 どんな一年でしたか?

・まだ心配なこともあるものの、多少の外出や出社ができるようになりましたね。先日やっと、約2年ぶりに幼なじみに会えました☆

・時々無性に気になる防災グッズ。長期保存の食品だけでなく、とうとう薄型のカセットコンロを購入。 (収納が少ないのでずっと購入を躊躇してましたが... 勢いでポチっちゃいました。)

・きっと続かないだろうと思いつつも始めた『あつまれどうぶつの森』、まだまだ現役で楽しんでいます♪ いまは新コンテンツの『ハッピーホームパラダイス』や『amiibo』をやり始めようか悩み中。。。


こんな感じでゆるーく過ごしていました。
2022年になったからといって急に何かが大きく変わる、とはならない気はしますが、もう少しのびのびと過ごせるといいかな~ と。

みなさま、本年もありがとうございました!
お体に気をつけて残りの2021年、そしてこれから迎える2022年を楽しくお過ごしくださいね。

来年もどうぞよろしくお願いいたします!

2021,12,28, Tuesday| 03:57 PM スタッフ日記

年末の楽しみ

どうも、編集部の鶴田です。
2021年ももう終わりですねー。

僕は毎年、年末に楽しみにしていることがあります。


それがSpotifyの1年のまとめストーリーです。


1月〜11月に一番聞いたアーティスト、楽曲、ポッドキャスト、再生時間などを
ストーリー形式でまとめてくれる機能のことです。

こんな感じ





この曲をよく聞いていたときはこんなことしていたなーとか、
こんなきっかけで聴き始めたなーとか、
今年はこんな1年だったなーとか、
音楽とともに振り返ることができて、なんか浸れます。

たとえばトップソング3位の「マヨイガ/羊文学」を初めて聴いたのはコメダ珈琲松戸伊勢丹通り店、「おすすめのニューリリース」で流れてきたから聴いて、その日はアイスコーヒーじゃなくてクリームコーヒーを頼んでいて、ソフトクリームを食べ終わったあとのスプーンをカゴに戻すかグラスに挿したままにするか、カゴに戻すのは気がひけるけど挿したままは邪魔、でも他に置く場所がないとか悩んだなー……みたいな。
どうでもいい思い出ですね。

また「Spotifyまとめ2021:Blend」という機能もあります。
だれかと共通のプレイリストを自動で作成してくれる機能で、2人の聴いてる音楽を比較できるのですが、
友達がいない周りにSpotifyユーザーが全然いないので誰か一緒にやってくれませんか、、、?


いつか電子書籍にもこんな機能ができると、読書が思い出体験になっておもしろいですね。


2021,12,28, Tuesday| 02:52 PM スタッフ日記

サンクチュアリ出版 年間購読メンバー クラブS

サンクチュアリ出版 年間購読メンバー クラブS マイページ

■ニュース

■ブック
ブック
私が著者になるまで
新刊のコラム
本のソムリエ
おすすめ選書サービス無料
本のレビューを書く
■イベント
今後のイベント情報
イベントレポート
人生を変える授業オンライン
公式YouTubeチャンネル
■サポート
通信販売について
よくあるご質問
お問い合わせ
書店営業代行・流通代行
印刷代行
企画・原稿募集
海外自費出版サービス
本を出して欲しい人募集
パートナーズショップ
プライバシーポリシー
サイトマップ
■サンクチュアリ出版とは
会社案内
求人情報
スタッフブログ
屋上みつばち
年間購読メンバーズクラブS
スナックサンクチュアリ
サンクチュアリ出版公式note
メールマガジン登録・解除
アクセス・地図
© sanctuary publishing inc .all rights reserved このサイトに掲載している記事・画像等あらゆる素材の無断転写・転載を禁じます。