新刊のコラム

女性の不調を止めるには膣ケアが最適!

#新刊のコラム

生理痛、PMS、肌荒れ、デリケートゾーンの悩み…それ、実は全て「膣」が解決してくれるかもしれません。4月8日新刊『なんとなくずっと不調なんですが膣ケアで健康になれるって本当ですか?』よりご紹介します。

日本の女性は膣をほったらかしすぎ?

欧米では当たり前のように母親が子どもにデリケートゾーンのケアを教える習慣があるそうです。けれど日本では、生理やデリケートゾーンの話はなんとなくタブーとされているせいで、多くの女性が一番大事な「膣」をほったらかしになっています。
膣の放置は、ゆるみや乾燥など「膣の老化」につながり、生理痛やPMS、デリケートゾーンの黒ずみやかゆみといったトラブル、産後の尿もれ、性交痛など、あらゆる不調を引き起こします。