可愛くてつよい女の恋愛コラム

忙しいハイスペ男性に刺さるLINE、5つのコツ

#可愛くてつよい女の恋愛コラム

連載「可愛くてつよい女の恋愛コラム」
元アイドルでハイスペ恋愛攻略のプロ・みうなさんに、誰でも使えて結果が出る最新恋愛テクニックを教えてもらいます。

恋愛相談をしていて多い悩みがLINEの相談。

相手がハイスペ男性となると多忙な日々を送っているため、どんなLINEを送れば正解なのか迷ってしまう女性達がたくさんいます。

今回は5つのシチュエーション別にLINEテクニックをまとめてみました!

① 気になる彼とLINEを交換したいけどどうしたらスムーズにできる?

仕事で少し関わりのある男性が気になっているとか、食事会で一緒になった男性とまた会いたい時にどうやってLINEを交換したら良いか迷うときってありますよね。

こんな時にスムーズにLINEを交換する方法があるので2パターン、ご紹介します!

パターン1『周りに人がいる場合』

1.集合写真をみんなで撮る

2.グループLINEつくってシェアしますね〜と言いながら全員分のLINEを追加

3.個別にお気に入り男性にLINEする

パターン2『周りに人がいなくて2人きりの場合』

1.「おすすめの美味しいお店を何店舗か教えてほしい」と会話の流れで持っていき、彼に答えさせます

2.「覚えきれないからお店のリンク送っといて!」と言ってそこでLINEをゲット

3.会話がLINEに移行した後も「今度連れてってください〜」って自然な流れでまた会う約束ができます!

② 追いLINEはあり?なし?

追いLINEは送ってはいけないと思い込んでいる女性が本当に多いんですよね。

でも私の知り合いのモテ男がこんなこと言ってたんですよ。

モテ男「君はさ〜、しっかり連絡するから他の女性とは違うよね!」

私「え、、しっかり連絡するって何?普通は連絡しないの?」

モテ男「駆け引きで連絡しないバカ多いよ」

私「うわ、それか。私から連絡するのはプライドが許せないってやつ?」

モテ男「恋愛で駆け引きが大事な時期はあるだろうけど、勝手に女が恋愛はじめて駆け引きされても男は意味不明。まず、ある程度仲が深まってからじゃないと駆け引きとかは全く効果ない。例えば、上手なキャバ嬢はしっかり深いところで駆け引きやってくれるから楽しい!」

私「たしかに恋愛下手な子達って浅い人間関係で駆け引きはじめるよね」

モテ男「そう!ただ男をバカにしてるだけなんだよ」

その後、会話はさらに盛り上がり、駆け引きをしたければ飲み屋に行けばお金で買えるんだ。ガールズバーやキャバクラに行けば女の子が上手に駆け引きしてくれる。男が求めてるものはお金じゃ買えない楽しい時間なんだ!とも言ってましたね。

巷に溢れる小手先テクニックに惑わされすぎると掴めるはずの恋のチャンスも掴めなくなります。追いLINEは「ほとんどアリ」という認識でいいと思いますよ。それで失敗したらその時に学習してやり方を変えましょう。

③ 男に嫌われるLINEと好かれるLINEは?

男性から嫌われるLINEと好かれるLINEは明確にあります。この2つだけでも覚えてもらえたらLINEスキルは向上します。

嫌われるLINEは『感情を送る』

好かれるLINEは『情報を送る』

まず嫌われるLINEから解説していきます。

女性が持って生まれた才能は共感能力なので、女性同士の会話だと感情の会話って成り立つんですよね。「なんとなく私はこう思うんだけど〜」「だよねだよね〜」とか「雰囲気とニュアンス」で会話できちゃったりしません?隣にいる女友達が楽しいと感じているのか怒ってると感じているかの区別がつくのは女子の特殊能力なんですよ。

だからそれがそのまま彼にも通じるだろうと思って感情をLINEしてしまうんです。

「私、こんなに悲しかったんだけど!」

ですが、男性は女性のように感情に共感する能力をそんなに持っていないので何を言われてるのかさっぱりわかりません。いつの話だったかもわかりませんし覚えていません。「嬉しい」や「楽しい」のポジティブな感情なら送っても問題ないのですが「悲しい」「辛い」「怒ってる」などのネガティブ感情が連続して送られてくると自分が責められてるような気がして逃げたくなってくるんですよね。「不機嫌な彼女」だと判断されて「僕は彼女のこと幸せにできないんじゃないか」と内心では自己肯定感が下がってしまうんです。

逆に男性に好かれるLINEのコツは「情報のみを送る」ことです。女性同士の会話によく出てくる前置きと気遣いが男性との会話では全くいらないなって感じますね。

日常LINEでは、面白かったYouTubeリンクも記事リンクもどんどん送りつけてます。忙しそうだったら「これおもろいから暇な時に良かったら見てね!」と言っておきます。既読スルーは気にせずどんどん追いLINEします。手が空いたときにまとめて見てくれるだろうなと勝手に考えてるので。

頭をフル回転させて働いている人は休息も必要なので、精神的に仕事から離れられるような暇つぶしコンテンツを送るのも優しさ。実際会ったときもLINEのやり取りでも「情報の会話」を意識していると男性とは深い仲になりやすいですよ〜

元アイドルでハイスペ恋愛攻略のプロ・みうなさんに、誰でも使えて結果が出る最新恋愛テクニックを教えてもらいます。