なりたい自分に変わる!コスパ最強の女子テク/堀井みき

やらないといけないことが多くて、面倒!でも、無駄をカットして、お金と時間ができれば、自分のやりたいことに専念できます。この講座では「時間セレブ」姫姉様が、メイクやファッションに忙しい女性に、時間とお金を要領よくカットする方法をお届けします。

ライフスタイル&ファッション編

面倒だけど、やらないといけないこと

私は普段、お金と時間の無駄を排除して男性受けをコストパフォーマンスよく狙う、超合理恋愛マネーブログ「時間セレブ」を運営しています。

女性は男性に比べて、「やらないといけないこと」が多いですよね。
以前、「オンナって面倒だなと思うことはありますか?」と聞いてみると、こんな声があがりました。
「メイクをしていないと、顔色が悪いと言われる」「おしゃれしていないと手を抜いていると言われる」「いつもちゃんとしていないといけないのが面倒」などなど……。
また、ファッションについても「男性は毎日スーツを着ていればいいのに、女性はスーツではない服も着ないといけないので大変」といった声があがりました。
以前、テレビのニュース番組に、女性アナウンサーの服装が変わっていないとクレームが入ったことがあったそうです。
女性はきちんとメイクをして、いつも違う服を着るもの、という考えに縛られている人が多いのが現状です。

どんな人でも、要点さえ押さえれば、女性らしくいながらお金と時間はちゃんとつくれます。無駄をカットして、お金と時間ができれば、自分のやりたいことに専念することができます。

今回は、ライフスタイル、ファッション、メイク、人間関係の4つのテーマでお金と時間をカットする方法を勉強していきましょう。
ちなみに、ファッションもメイクも何もかも投げ出したら女性の生活としてつらいので、それはおすすめしていません。

生活をシンプルにして時間をつくる

ライフスタイルに関しては、生活をシンプルにして時間をつくるのが大事です。持ち物はなるべく最小限にとどめて、無駄な物はいわゆる断捨離しましょう。無駄な物を持つと、掃除や片付け、メンテナンスの手間がすごく増えてしまいます。
私の部屋も、何もない状態です。おかげで、障害物がないからすぐに掃除が終わります。片付けが苦手だ、嫌いだ、という人も多いですが、余分な物がなくなると、ストレスがなくなります。物をなくしてもすぐに見つかります。
生活をシンプルにして得られることは、(1)物の管理が楽、(2)お金も時間も無駄遣いしにくい、(3)片付け・掃除が簡単、(4)家の中がきれいに見える。
というわけで、ライフスタイル編のアドバイスは、まずはシンプルに「物を捨てる」ということです。

地味で没個性的、清潔感さえあればOK

次に、ファッションについてお伝えします。コスパ最強のファッションといえば、「女子アナコーデ」です。その印象を一言で言うなら、つまらないファッション(笑)。
女子アナコーデ、つまり女性アナウンサーのようなファッションにしてしまえば、流行も関係ないですし、何も考えなくてもコーディネートがそれなりに決まってきます。
当たり障りがなく、オフィスでもどこにでも着て行ける。男性受けだけではなく、ご年配受けもいい。
しかも、値段が安い。全部ユニクロのようなファストファッションでいいのです。多くの男性は、女性がハイブランドの服を着ているかどうかなんて、見抜くことができません。ですから、シンプルな服で固めてしまいましょう。
地味で没個性的。清潔感さえあれば、何もいりません。

寒かったらカーディガンを羽織ればいい。上は白い無地の服で、たまに柄などを入れたらコーディネートは完了です。
そうしておけば、クローゼットを開けて、これとこれ、と手にとるだけでコーディネートが済みます。

シンプルな服でコーディネートを楽に

おしゃれな女性誌に多い服装、たとえば迷彩柄のような個性の強い柄物は、合わせるのが難しいし、万人受けはしません。さらにおしゃれ度が上がると、流行を追いかけるために、もれなくお金と時間がかかります。
無難なトップスが3枚、ボトムスが3枚あれば単純計算で9通りの組み合わせが可能です。3枚は少ないな、と思う人は4枚ずつにすれば16通りが可能です。もう半月分のコーディネートが完成します。
服がシンプルだと着回しも楽なので、ぜひ取り入れてみてください。

少なめ服なら21万円、70時間も差が出る

服の相場は人によると思いますが、1枚3000円と仮定して、30枚買うと9万円になります。一方で、3000円の服を100枚買うと、30万円です。30枚買うのと比べて21万円の差が出ることになります。
買い物に行く時間は、ウィンドウショッピングをしながら選んだとして、一着買うのに1時間とします。すると、30着分で30時間かかる計算になる。100枚買うのに100時間。およそ4日になります。
単純に計算して、21万円と70時間の差が出ますから、服装は少ないほうがお金も時間も節約できます。
服をたくさん持っているという人は、クローゼットの奥に眠っている服もありますよね。服を買う時間自体が楽しいという人も多いですが、先ほどのように計算をしてみると、少し切なくなりませんか?
つまらないかもしれないけれど、服を少なめにして、シンプルな服をそろえたら、これくらいお金と時間ができるのです。

バッグの数も必要最小限にする

バッグの数も最小限にしたほうがいいです。職業にもよりますが、2~3あれば十分です。
そして、バッグに関心があるのは、女性だけ。男性のほとんどが、女性のバッグを驚くほど見ていません。
興味があるのは、本体だけです(笑)。だから、見栄でブランド物を持っても、女性同士でしか見ていないのです。
女性だけの目線を意識するのはコスパ的にはよくありません。男性目線に徹したら、バッグはなんでもいい。
見栄の張り合いから降りること。清潔感があって、汚くなかったらなんでもいい。少ない数でやりくりするのが賢い方法です。

メイク編

孔雀ではなく、スズメを目指す

メイクを完璧にするには、すごく時間がかかります。私も本気を出したら、1~2時間、もう家から出られなくなるくらい塗りたくっています。
普段のメイクは、10分、長くて20分以内で仕上げるように、簡単な方法をマスターしましょう。
フルメイクは、コスパが悪いうえに男性受けも悪いです。
男性からモテるのは、スズメ的なかわいさ=素朴なかわいさなのです。女性の思うかわいさは、孔雀的になってしまいがちです。なるべく地味で質素でかわいく、を目指してほしいのです。
女性からしたらダサいかもしれない、つまらないメイクやファッション。でも、男性受けやご年配受け、コスパを考えたら、こちらがおすすめです。スズメ的なかわいさを目指しましょう。

コスメは定番を選んで、使い切る

コスメはブランドごとに春色、秋色などといろんな色があります。それを何個も持っていたら、1個を使い切るのは大変です。ですから、これという定番色をひとつ選んで使い切るほうがコスパがいいです。
しかも、ほとんどの化粧品は、消費期限がおよそ1年です。1年以内にコスメを使い切るのは、けっこう難しいのではないでしょうか。
それを何個も持っていると、お金の無駄になります。

コスパも好感度もいいのは、「完成度70%」

メイク道具はたくさんあります。アイブロー、アイシャドウ、マスカラ、アイライナー、口紅、ファンデーション、化粧下地、フェイスパウダーなど。
先ほどの服同様、ひとつ3000円として最低限の8種類で単純計算してみると、年間のコスメ代は24000円となりました。
さらに、どれくらい時間がかかるか計算をしてみます。毎日メイクをするとなったら、1回20分として1年365日=年間で7300分です。121時間、5日分になります。
これを、1回60分で計算すると、年間21900分。365時間、15日分です。この時間すごくもったいないと思いませんか?
メイクは完成度70%を目指して、パパッと済ませる薄化粧をおすすめしています。そのほうが好感度も高いし、100%のフルメイクをするよりだいぶコスパがいいです。

メイクより美肌づくりに投資

メイク代より、健康的な生活にお金を使ってほしいと思います。メイクで美しくなるより、素肌をきれいにしたほうが断然美しくなりますし、お化粧代も浮きます。
過剰なメイクをすると、肌が荒れます。シミなどを隠すためにたくさん下地を塗ったり、美白化粧水などをばしゃばしゃと使ったとしても、効果が確実ではないし、何よりお金がかかります。
そんな不確かなことにお金をかけ、お化粧品をいくつも買うよりも、規則正しい生活を送ることや、ストレスを溜めないようにすること、紫外線をカットすること、適度な運動をすることなどにお金をかけましょう。
そのほうが将来的な投資にもつながります。バランスのいい食事にもお金をかけてほしい。お化粧品よりも土台づくり
それでも改善されない場合は、皮膚科に行くのをおすすめしています。

髪だけは、お金と時間をかける価値あり

メイクは70%を目指せ、パパッとしようと伝えましたが、髪の毛にはお金と時間をかける価値があるので、力を入れてほしいです。人の印象は8割以上が髪型で決まると言われています。
メイクやファッションが普通でも、髪型が決まっているだけで美人に見えるものです。髪の毛がよかったら、どんなに顔が残念でも3倍くらい美人に見えます。
後ろ姿だけで、美人と想定されてしまう。だから、ここには全力を注ぐ価値があります。お化粧品より、メイクするより確実です。
ベストは黒髪のサラサラヘアです。けれど、黒髪はお手入れが大変なので、マメじゃない人は、ヘアカラーをしてしまったほうが手っ取り早いです。
茶髪だとある程度無造作にまとめたりしてもおしゃれに見えますし、あか抜けて見えますから。ただし、プリン頭(根元が伸びて黒髪が見える状態)だけは避けましょう。

人間関係編

友達関係は、あえて最小限に

友達関係は大事ですが、最低限にとどめることをおすすめしています。友達と一緒にいると楽しくて安心もしますが、生産性がありません。友達と話すことの多くが、近況や恋愛の話、ゴシップなど。
ですから、友達と群れない、つるまないというのが大切です。群れるのが好きな人も一定数いると思いますが、1人でいることには慣れることができます。
まずは、暇つぶしに友達に連絡するのを我慢してみてください。
「今何してるの?」「最近どう?」とかどうでもいいですね。飲み会も、あえて一次会でサクッと帰ってください。二次会はみんな酔っ払っているし、得るものがほとんどありません。
飲み代と時間の無駄を省くためにも、一次会で帰ることをおすすめしています。

自分で決めてさっさと解決

相談ごとも友達にするのではなく、なるべく自分で決めて、さっさと解決しましょう。
彼氏の気持ちがわからないとか、職場が嫌で辞めたいとか、言葉にすることによってすっきりするかもしれないけれど、友達にも時間があるし、自分で決めてやったほうが早い。
どうしても相談したいことは、インターネットで調べるか、専門家に相談しましょう。
私も女性から相談されることがよくあるのですが、同じことをぐるぐる悩んでいるケースがほとんどです。ですから、自己解決能力を上げるのは、効率のいい人生において欠かせません。
何かをするのに、他人の許可はいりません。自分の人生ですから、自信を持って決断をしてください。

最初のデートはカフェで2時間

恋愛に関しては、先ほどいったように女子アナファッションで、メイクのクオリティーも70%にとどめて、髪の毛がサラサラだったら、笑っているだけで男性に好かれやすくなります。
受け身に徹して自分のことを好きになってくれる人の中から選んだほうがいいですね。片思いをしてしまうと、相手が好きになってくれるかわからないですし、彼のことがもう好きで好きでたまらないという人がいる場合を除いては、受け身に徹すると話が早いです。
最初のデートはカフェで2時間だけしゃべるようにしてください。お互いを知るのに、お酒は必要ないと思います。だいたいお互いのことは2時間もしゃべればわかりますし、男性はたいてい第一印象で決めています。
正直、相手のことが好きなタイプかどうかは出会って5分で決まります。この人いいな、と思ったら男性はすぐに動きます。
もし2時間カフェでしゃべって割り勘だったら、その男性は完全に脈がないので、振られたと思ってサクサク次に進みましょう(笑)。

メールや電話は必要最低限に

女友達にも男性にも、メールや電話は必要以上にしないでください。5分を目安に切り上げましょう。
親密になるためにメールや電話は関係ありません。さっさと会う約束をして、直接会って話しましょう。
また、出会いがとぎれると1人の男性に執着しやすくなってしまいます。ですから、出会いの場を広げることも大事です。1人の男性と5年も6年もだらだらとつき合って何も発展しなかったら、「私のお金と時間を返して」となってしまいます。
婚活中の女性は、常に出会いを探しましょう。私のおすすめは、スポーツなどの趣味の場。健全な出会いになる可能性が高いです。

余ったお金と時間のおすすめのいかし方

これまでお伝えしてきたことを実践して、余ったお金と時間はどのように使うのがいいでしょうか?
まずは、ベタですけれど、将来の勉強をすること。
役立ちそうなことや興味があることを勉強すると自己実現しやすくなります。
次に、食事を大事にすること。
なるべく自炊をして、栄養がある物をバランスよく時間をかけて食べてみてください。食事は健康や美容にもつながりますし、自炊すると節約にもなります。
それから、運動にもお金をかけてほしいと思います。健康づくりにスポーツは必要不可欠ですし、出会いにもつながります。
あとは、旅をすることもいいですね。最近ならLCCやゲストハウスなどを活用するのもおすすめです。
たくさんの世界を旅して、いろいろな人がいるんだなぁと感じられたら、今後の自分の人生の糧にもなると思います。

いかがだったでしょうか。
ライフスタイル、ファッション、メイク、人間関係のお金と時間の無駄を省けば、コスパよく男性にモテて、やりたいことに専念できます。
あなたもぜひ、コスパ最強女子テクで、なりたい自分に近づいてください。

 

(画像提供:iStock.com/g-stockstudio)

堀井みき(通称:姫姉様)

プロブロガー。
伝説のブログ「モテ貯金」を運営。
月間最大100万PVを到達するカルトブログとなり、たくさんの女性に愛される。
現在は「時間セレブ」に名前を変えて、活動を抑えて休息中。
http://minimote.hateblo.jp/

 

========================================
サンクチュアリ出版に遊びにきませんか?
サンクチュアリ出版では
毎日、楽しすぎるイベントを開催しています!
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/
========================================