イベントレポート

モテ男にイメチェン! 似合うファッションがわかる「顔タイプ診断」/森岡裕之(@hirooo0114)

#イベントレポート

オシャレになってモテるために必要なのは、センスではありません。「服選びに毎日困る」「トレンドを取り入れているのにいまいちイケてない」…そんなお悩みを、メンズ顔タイプアドバイザーなど複数の資格をもつパーソナルスタイリスト・森岡さんがロジックで解決!

「顔タイプ診断」とは?

顔立ちに応じた得意技がある!

突然ですが、「ポケモン」を知っていますか? 「でんきタイプ」のピカチュウをはじめ、「ほのおタイプ」「くさタイプ」「みずタイプ」のポケモンがいて、みんなタイプに応じた得意技をもっています。ほのおタイプのヒトカゲは、みずタイプの技である「みずでっぽう」を使おうとしてもうまく使えませんが、ほのおタイプの技である「かえんほうしゃ」を使うと威力が最大限に発揮できます。

ファッションもそれと同じ。自分の顔立ちのタイプを知り、それに応じた得意技を使うことで、自分の本来の魅力が最大限に発揮されるのです。

今日お話しする「顔タイプ診断」とは、自分の顔立ちにどんなファッションが似合うかがわかる診断です。とくに「服」「髪」「眉」は外見の印象を左右する三大要素とされていますが、自分に本当に似合う「服」「髪」「眉」を知ることで外見のグレードアップはかなりできると思っています。

あなたの顔は何タイプ?

女性の顔タイプ診断は8分類ですが、メンズ顔タイプ診断は4分類。子供っぽい顔/大人っぽい顔/柔らかくて中性的な曲線の顔/キリッとして男性的な直線の顔で4タイプに分かれます。

たとえば僕は、大人っぽくて曲線の「エレガントタイプ」。僕がスタッズつきの黒いレザージャケットを着ると、ソフトな顔立ちに対して服がハードすぎるのでアンバランス。一方、ソフトな雰囲気のベージュのジャケットを着ると、顔立ちと服がうまく調和します。

イベントに参加いただいた方には事前にお顔の写真を送ってもらい、どのタイプにあてはまるか診断結果を返信させていただきました。これから4タイプそれぞれの特徴と、得意なファッション・苦手なファッションを説明していきます。

子供顔×曲線顔「チャーミングタイプ」

ソフトなカジュアルファッションが似合う!

チャーミングタイプは、若々しくて柔らかいソフトな顔立ち。芸能人でいうと、櫻井翔さん、竹内涼真さん、国分太一さん、瀬戸康史さんなどです。カジュアルファッションが似合う子供顔と、ソフトな雰囲気のファッションが似合う曲線顔、その2つの特徴をもちあわせています。

このタイプがカジュアルなコーディネートをする場合は、色合いや柄で柔らかい雰囲気に仕上げると似合いやすいです。基本的にはカジュアルが似合うタイプなので、もしキレイめなコーディネートをしたい場合は、ドレッシーにしすぎず柔らかい雰囲気を残すことがポイント。かっちりしたジャケットにスラックスではなく、明るい色や柄を取り入れたり、パーカやニットベストで崩したり、ほどよくカジュアルミックスするのがおすすめです。

チャーミングタイプに似合うのは?

■トップス
カジュアルで固く見えすぎないデザインが似合いやすいです。襟が折り返しではなく首に沿って立ててあるスタンドカラーシャツ、パーカ、柔らかい風合いのニットなど。

■アウター
デニムジャケットやブルゾンなど、カジュアルでショート丈のアウターなどが似合いやすいです。

■パンツ
ショートパンツ、色落ちデニム、チェック柄や白・ベージュなどの明るめカラーといったカジュアルなパンツが得意。

■小物
靴だとキャンバス地のスニーカーや柔らかい色合いの革靴、バッグだとリュックやトートなど、基本的にはカジュアルアイテムが似合いやすいです。

■柄
大きめのチェックやギンガムチェック、丸みのあるドットなど、柄は基本的に得意なタイプ。直線的なストライプを取り入れる場合は、柔らかい色にすると似合いやすいです。

子供顔×直線顔「フレッシュタイプ」

爽やかなカジュアルファッションが似合う!

チャーミングタイプは、若々しくて爽やかな男らしい顔立ち。芸能人でいうと、星野源さん、田中圭さん、坂口健太郎さん、綾野剛さんなどです。カジュアルファッションが似合う子供顔と、男らしく爽やかなファッションが似合う直線顔、その2つの特徴をもちあわせています。

いわゆる塩顔で目がキリッとしている人が多いフレッシュタイプ。チャーミングタイプと同様にカジュアルが似合いますが、ソフトな雰囲気にするよりも、男らしく爽やかなアイテムを使って仕上げるのがコツ。キレイめなコーディネートをする際はドレッシーになりすぎないようにします。

フレッシュタイプに似合うのは?

■トップス
カジュアルなTシャツやシャツ、パーカなど。ストライプやボーダーなどの直線を感じさせるすっきりとした柄、ライトブルーなどの寒色系の爽やかな色が似合います。装飾や柄が盛り盛りのデザインよりシンプルなデザインが得意。

■アウター
カジュアルでシンプル、丈はショートがおすすめ。ロングコートをお召しになるならフードつきにしたり、大人っぽいチェスターコートの場合はコーディネートをカジュアルに寄せたりします。

■パンツ
カーゴパンツ、デニム、チノパンなど、カジュアルで直線的でシンプルなものが得意です。

■小物
スニーカー、リュック、トートなど、小物もカジュアルでシンプルなものがおすすめ。可愛くなりすぎないデザインを選びます。

■柄
直線的で爽やかなカラーのストライプやボーダー、幾何学模様など。余白のある柄、色のコントラストが弱い柄が似合いやすいです。

大人顔×曲線顔「エレガントタイプ」

上品なキレイめファッションが似合う!

エレガントタイプは、大人っぽくて柔らかい上品な顔立ち。芸能人でいうと、妻夫木聡さん、福士蒼汰さん、水嶋ヒロさん、あとは松本潤さんのように華やかな顔立ちの方もいます。キレイめファッションが似合う大人顔と、ソフトな雰囲気のファッションが似合う曲線顔、その2つの特徴をもちあわせています。

このタイプがカジュアルなコーディネートをする場合、カジュアルすぎず上品なアイテムを取り入れることを意識。スラックスや革靴で引き締めたり、ブラウンやベージュで柔らかい雰囲気を出します。一方で、キレイめファッションは得意。ジャケットにタートルネックを合わせたり、チェックのジャケットやコートを選んだりすると、男らしくなりすぎずソフトなスタイルになります。

エレガントタイプに似合うのは?

■トップス
キレイめで上品なアイテムが似合います。艶感のある素材、タイトなシルエットなど。華やかな顔立ちの方は、華やかな柄をしっかり入れてあげてもお似合いです。

■アウター
いちばん使いやすいのは無地のテーラードジャケット。スウェードブルゾンなど上品な素材も似合います。コートは大人っぽいロング丈を推奨します。好みであれば、柄物アウターに挑戦してもOK。

■パンツ
キレイめで細身のデザインが似合うので、得意なのはスラックス。柔らかい色やデザインのトップスと組み合わせればプライベートでも使えます。チェックなどの柄物もうまくはきこなせるのがこのタイプ。

■小物
ローファーやレザートートなど、キレイめなアイテムが似合いやすいです。
カジュアルになりすぎないように小物も選ぶと似合いやすい。装飾のある小物もおすすめです。

■柄
柄物は基本的に得意。グレンチェックや千鳥格子などの大人っぽいチェック、丸みのある柄、顔立ちや好みによってはペイズリーなどの個性的で華やかな柄も着こなせます。直線的なストライプは、柔らかい配色のものを選ぶのがポイント。

大人顔×直線顔「クールタイプ」

スマートなキレイめファッションが似合う!

エレガントタイプは、大人っぽくてスマート・シャープな顔立ち。芸能人でいうと、鈴木亮平さん、小栗旬さん、高良健吾さん、新田真剣佑さんなどです。キレイめファッションが似合う大人顔と、男らしくスマートなファッションが似合う直線顔、その2つの特徴をもちあわせています。

エレガントタイプと同様、カジュアルよりキレイめなコーディネートが得意なタイプ。ストライプシャツやレザージャケットなどのかっちりしたアイテムを使い、カジュアルになりすぎないようにします。キレイめは得意なので、ジャケットやコートをしっかり使ってスマートに。ジャケットとスラックスのセットアップも似合います。色はモノトーンのほか、差し色を入れるなら男らしいブルー系を。

クールタイプに似合うのは?

■トップス
キレイめなデザインや、艶感・光沢のある素材、スマートなタイトシルエットがおすすめ。無地やストライプのシャツ、タートルネック、Vネックのニットなど。色使いは黒・白・ブルーなどシックなものを。黄色やピンクなどポップな色は違和感になることがあります。

■アウター
かっちりとしたテーラードジャケットやレザージャケット、コートならロング丈。チェスターコートは間違いないです。ダウンを着たい場合は細身のものを選ぶといいと思います。

■パンツ
エレガントタイプと同様、スラックスが得意。センタープレスが入ったものがおすすめです。スラックス以外でも、キレイめで細身、短すぎない丈のものを選ぶと似合いやすくなります。

■小物
革靴、レザートート、レザークラッチバッグあたりは鉄板。スニーカーならレザー素材、リュックならキレイめなデザインを選びます。エレガントタイプと違い、装飾は控えめでスマートに。

■柄
イチオシはストライプ。ネイビー×白、黒×白などシャープな配色が似合います。あとはボーダーや幾何学模様、細かいチェックなど、モノトーンやネイビーベースの直線的な柄。柄物をカッコいい雰囲気で着こなせるのがこのタイプの特徴です。

ユニクロで揃える今秋の旬コーディネート

チャーミングタイプ

チャーミングタイプは、きれいめなコーデなら、スタンドカラーシャツにブラウンのチノパンを合わせるのがおすすめ。タッセル付きのブラウンのローファーでドレッシーになりすぎないようにしてみてください。
カジュアルなコーデなら、最近トレンドのニットベストをオーバーサイズで選んでみてください。インナーにはハイネックのTシャツ、ボトムスはスリムなパンツを合わせるとスタイルアップします。
チャーミングタイプの若々しくソフトな雰囲気を出しやすいアイテムです。

フレッシュタイプ

フレッシュタイプは、きれいめなコーデなら、ストライプスタンドカラーシャツにオリーブカラーのチノパンを合わせると爽やかな印象に。
カジュアルなコーデなら、濃いグレーのジャケットにブルーのジーパンを。足元はスニーカーでも、レザー素材を選ぶとコーデが引き締まります。
アイテムはチャーミングタイプと似ていますが、グレー・ブルー・グリーン系などを取り入れて爽やかに仕上げています。

エレガントタイプ

エレガントタイプは、きれいめなコーデなら、ブラウンのステンカラーコートに、トップスはパープルのタートルネックセーター、ボトムスに黒のスリムジーンズを。足元は黒のローファーを合わせると引き締まります。エレガントタイプがニットを着る場合、編み目の細かいハイゲージがおすすめ。より、上品な印象に仕上がるアイテムです。
カジュアルなコーデなら、チェックのテーラードジャケットにネイビーのスリムタイプのジーンズ、トップスは白のハイネックカットソーがおすすめ。足元は黒のビットローファーで、カジュアルになりすぎないように意識してみてください。

クールタイプ

クールタイプは、きれいめなコーデなら、スリムな黒のテーラードジャケットに、同色のテーパードパンツを合わせてみてください。インナーだけ白にして、足元も黒でまとめるとすっきりと見えます。
テーラードジャケットはエレガントタイプでも選びましたが、よりスリムなデザインがクールタイプの方におすすめです
カジュアルなコーデなら、オリーブ色のストライプシャツに黒のジーンズがおすすめ。白のレザースニーカーをアクセントにしてみてください。

気になった方はぜひ試してみてください。また、自分の顔の画像とコーディネートの画像を組み合わせて似合うかどうかを確かめる「フェイスマッチ」や、GATSBYの髪型シミュレーションアプリ「男の髪コレ」なども便利なので、ご自身の外見グレードアップに活用してみてくださいね。

(画像提供:iStock.com/g-stockstudio)


森岡裕之さんのイベント動画が視聴できます。
https://www.sanctuarybooks.jp/event_doga_shop/detail.html?id=259



名前:森岡裕之
パーソナルスタイリスト

・5年間のアパレル販売員経験を経て、パーソナルスタイリストへと転身
・以下の資格を取り、お客様にロジックベースでのファッションスタイリングや診断サービスを行なっている。

◆骨格スタイルアドバイザー 1級
◆新パーソナルカラー診断士
◆顔タイプアドバイザー 1級
◆メンズ顔タイプアドバイザー

■ その他告知
Blog(note):https://note.com/hirooo0114
Twitter:https://twitter.com/hirooo0114(@hirooo0114)
Instagram:https://www.instagram.com/hirooo0114/?hl=ja
ファッションコンサルティングサービス:https://coubic.com/bimore/647812#pageContent
質問があればこちらの質問箱へ:https://peing.net/ja/hirooo0114