屋上みつばち

目が合う【マンガ『ミツの味がする』 16】内山祥子

一生かけて ティースプーン1杯の しあわせを。都会のゆる働きバチが、小さな幸せを噛みしめる日々。サンクチュアリ出版の屋上で「養蜂を開始するまで」忘れられないための連載。

画像1
画像2
画像3
画像4