サンクチュアリ出版 WEBマガジンの新着記事をTwitterで受け取りましょう!
三宅香帆

アイドルオタク、古典文学オタクの私だからわかった“バズる文章”の秘密

京都大学大学院在学中に書いた記事がバズったことをきっかけに、文筆業を始めた三宅香帆さん。現在は都内でOLをしながら、インターネットや雑誌にエッセイやコラムを執筆し、独自の文体とユニークな表現が話題です。新刊『文芸オタクの私が教える バズる文章教室』では、人から“モテまくる文章”を書くにはどうすればいいかをまとめています。そんな三宅さんが、いかにして作家への道を歩んできたのか、インタビューしました。

勇気を出せば成功するわけではないが、成功するためには必ず勇気が必要だ。 【ハチ飼育員の手記 8月】

結局ハチを捕まえられず、養蜂を諦めかけていたところ、文京区社会福祉協議会という団体から「一緒に養蜂をやりませんか?」という電話が。突然のパブリックな展開に、うろたえる孤独の飼育員。協議会では、一体どんな話し合いになるのだろうか。

1日24時間じゃ足りない!タイムマネジメントを学びたい人に読んでほしいオススメ本

やりたいことがあるけど忙しくて時間がない。いつもバタバタと時間に追われている。そんな風に感じていませんか? でも、時間に流されるのではなく、時間を使いこなせるようになれば、今よりもっと多くのことをインプットして、チャレンジできるはず。効果的なタイムマネジメントを知りたい人にオススメの本を紹介します。