私が著者になるまで

サンクチュアリ出版 WEBマガジンの新着記事をTwitterで受け取りましょう!
三宅香帆

アイドルオタク、古典文学オタクの私だからわかった“バズる文章”の秘密

京都大学大学院在学中に書いた記事がバズったことをきっかけに、文筆業を始めた三宅香帆さん。現在は都内でOLをしながら、インターネットや雑誌にエッセイやコラムを執筆し、独自の文体とユニークな表現が話題です。新刊『文芸オタクの私が教える バズる文章教室』では、人から“モテまくる文章”を書くにはどうすればいいかをまとめています。そんな三宅さんが、いかにして作家への道を歩んできたのか、インタビューしました。

印度カリー子

人生を変えてくれた「スパイスカレー」を日本の家庭料理に!/印度カリー子

発売から1週間で増刷決定、すでに計2万1000部のヒットを飛ばしている『私でもスパイスカレー作れました!』。著者のひとり、印度カリー子さんはなんと現役女子大学院生。毎日スパイスカレーを食し、メディアからも引っ張りだこの彼女の「スパイスカレー愛」に迫る!

小久保 尊

アニメとワインのマリアージュでできた「世界一かんたん」なワイン本/小久保 尊

ぶどうの品種をかわいいイラストで擬人化、ワインに関する素朴な疑問を解き明かす『図解 ワイン一年生』。2015年の発売からすぐに「今までなかったワイン解説本」と話題を呼び、10万部突破のロングセラーに。ワインに魅せられ、ワインバーのオーナーとなった小久保 尊さんが本書を出版するまでの軌跡を聞いた。

ビル・コッター

子どもたち大笑いの絵本『ぜったいに おしちゃダメ?』はこうして生まれた/ビル・コッター

2017年に日本で翻訳出版されると同時に話題となり、35万部を超えるベストセラーとなった絵本『ぜったいに おしちゃダメ?』。子どもたちの心をとらえて離さないオモシロ絵本はどのように誕生したのか。著者であるビル・コッターさんに「絵本作家になるまで」の半生を聞いた。

大河内薫

有名人になりたかった僕が、スーツを着ない税理士になったワケ/大河内薫

仮想通貨など最新の税金事情にも精通する新時代の税理士・大河内さんは、日本大学芸術学部出身という珍しい経歴の持ち主。スーツは纏わず、髪型はツーブロックにパーマ。税理士のイメージとはかけ離れた彼が心に秘める、「世の中を変えたい」という思いとは?