新刊のコラム

サンクチュアリ出版 WEBマガジンの新着記事をTwitterで受け取りましょう!

「最後だとわかっていたなら」詩の部分を特別公開

アメリカ人の女性が、10歳の息子を亡くし、その悲しみの思いを綴った詩です。ところが、この詩が9.11同時多発テロの追悼集会で朗読され、とても大きな反響を呼び、瞬く間に世界中に拡散されました。この詩の素晴らしさは日本にも伝わり、感動した佐川睦さんが著者の許可を得て和訳し、ご自分のサイトで掲載すると、日本でもたちまち話題になり、書籍化されました。 「最後だとわかっていたなら」より詩の部分を特別に公開し…