屋上みつばち

サンクチュアリ出版 WEBマガジンの新着記事をTwitterで受け取りましょう!

勇気を出せば成功するわけではないが、成功するためには必ず勇気が必要だ。 【ハチ飼育員の手記 8月】

結局ハチを捕まえられず、養蜂を諦めかけていたところ、文京区社会福祉協議会という団体から「一緒に養蜂をやりませんか?」という電話が。突然のパブリックな展開に、うろたえる孤独の飼育員。協議会では、一体どんな話し合いになるのだろうか。

ハチ飼育員の日記 4月の終わり

分蜂シーズンがやってきた。女王蜂が巣分かれをして、新しい巣を見定める時期だ。チャンスは約1ヵ月。その期間に捕獲できないと、来年まで待たなければならない。なんとしても捕まえたい。「居酒屋お決まりですか?」「カラオケいかがですか?」そんな気持ちで花の季節、根津を舞い飛ぶハチたちを見守る。

ハチ飼育員の日記 4月某日

分蜂シーズンがやってきた。女王蜂が巣分かれをして、新しい巣を見定める時期だ。チャンスは約1ヵ月。その期間に捕獲できないと、来年まで待たなければならない。なんとしても捕まえたい。「居酒屋お決まりですか?」「カラオケいかがですか?」そんな気持ちで花の季節、根津を舞い飛ぶハチたちを見守る。

ハチ飼育員の日記 4月2日(火曜日)

分蜂シーズンがやってきた。女王蜂が巣分かれをして、新しい巣を見定める時期だ。チャンスは約1ヵ月。その期間に捕獲できないと、来年まで待たなければならない。なんとしても捕まえたい。「居酒屋お決まりですか?」「カラオケいかがですか?」そんな気持ちで花の季節、根津を舞い飛ぶハチたちを見守る。

ハチ飼育員の日記 4月1日(月曜日)

分蜂シーズンがやってきた。女王蜂が巣分かれをして、新しい巣を見定める時期だ。チャンスは約1ヵ月。その期間に捕獲できないと、来年まで待たなければならない。なんとしても捕まえたい。「居酒屋お決まりですか?」「カラオケいかがですか?」そんな気持ちで花の季節、根津を舞い飛ぶハチたちを見守る。