ライフスタイル

【2~6歳】年代別 子どもに人気の誕生日プレゼント特集

#ライフスタイル

年に一度の誕生日は、子どもが本当に喜ぶものをプレゼントしたい。
と思うのと同時に、せっかくなら子どもの成長に良い影響になるものをあげたいのが親心。そこで今回は、子供の発達にあわせた年代別人気知育玩具をご紹介します。

 

【2歳】 おしゃべりを始めて周りに興味を示す時期

2歳だと、おしゃべりが始まり、自己主張や自分の好きなものがハッキリしてきます。イヤイヤ期と呼ばれる時期でもあり、このころから自分の好き嫌いがわかってきたり、自ら体を動かしたいと思う子もでてきます。

ファンラーニング ひもとおし「どうぶつのパレード」(ポーネルンド)①

https://ec.bornelund.co.jp/shop/g/gBE92251/

握りやすく、大きな穴のあいた動物のひもとおし。動物ごとに穴の長さが異なるので、ひもを通す難易度はそれぞれです。自由に通していくのはもちろん、パネルを裏返し、出てきた動物を順番に通していくことも楽しめます。
達成感を味わいながら楽しく取り組むことができることにより、子どもは自ら考え繰り返し挑戦していきます。自然と両手を使うひも通しは、指先を器用に動かす力を育みます。手のひらで握る時期から、指先でつまむことが上手になる時期におすすめです。
(出典元:ボーネルンド オンラインショップ https://ec.bornelund.co.jp/shop/g/gBE92251/

 

どうぶつパズル きょうりゅう 木製はめこみパズル 5分割 (TAG)②

https://studypark.tokyo/?pid=149491469

指先知育の取り掛かりとして3~10ピースほどの「はめこみパズル」をおすすめします。似ているパーツはどこかな?と導くうち、全体ができあがる。部分が全体をつくるんだという理解を通して、客観的なものの見方、論理的な考え方を養います。(出典元:STUDY PARK https://studypark.tokyo/

 

 

【3歳~4歳】 できることがどんどん増える時期

3歳~4歳は、言葉や運動能力がぐんと発達し、想像力も豊かになります。
食事やトイレが自分でできるようになり、自ら挑戦することが増えていきます。知性の引き出しをどんどん作るためにも、記憶力を鍛えるおもちゃをそろえてみましょう。

ビーハイブ(PLANTOYS)③

https://plantoysjapan.co.jp/products/product-4125

カラフルで愛らしいハチを、同じ色の巣につまんで戻すおもちゃ。
3歳児にとって、ピンセットを上手に手に持ち、ハチをつまむのには集中力が必要です。
ころころとまるい形のハチなので、どこをつまめばいいか試行錯誤しなければなりません。単純な遊びのようでいて、手指のちょっと複雑な運動と自分で考えて成し遂げる達成感を経験できます。お箸の練習にもつながるとてもよいおもちゃですね。(出典元:STUDY PARK https://studypark.tokyo/?pid=117093157

 

数のゲーム(セレクタ社)④

http://toy.kids.coocan.jp/brand/selecta/selecta-3539.html

カードに描かれた「たまご」「ゆび」「ケーキ」などのモノの数と、数字とをひも付ける訓練ができる数ゲーム。慣れてきたら、「ゆびはなんぼん?」「くまはなんにんかぞく?」など、いわゆる「数助詞」が自然に口をついて出る練習をするのもいいでしょう。具体量である絵が印刷であるため、やや抽象的理解を必要とします。
そのため、3歳後半から4歳くらいの子どもたちにおすすめとしています。
(出典元:STUDY PARK https://studypark.tokyo/?pid=135581648

 

 

【5歳~6歳】 考え行動できるようになる時期

年長さんと呼ばれるこの年代は、保育園では最年長であり、次の年には小学生になる大事な時期です。知能もかなり発達し、自分の考えをしっかりと持って行動するようになります。
小学校に向けて数字やひらがな、アルファベットなど学習の準備ができるような知育玩具がおすすめ。

くもんのNEWくるくるレッスン ホワイト KR-12(くもん出版)⑤

https://www.amazon.co.jp/dp/B008RDNRKW/

くもんから発売されている時計の仕組みを覚えるための知育玩具。時計をしっかり学ぶのは小学校1年生ですが、5歳のときから時計を読むクセをつけておくと生活でも便利です。5歳になると少しずつ時間に興味を持ってくる時期なので、このときに時計の仕組みや読み方を学習しておくのも良いでしょう。この商品はシンプルなつくりで5歳でも簡単に使うことができ、自然に時計の読み方を覚えます。

 

玉転がし ビーズコースター(Wishtime)⑥

https://www.amazon.co.jp/dp/B01N2IO6GH/

組み合わせが無限大にあるので、自分だけのオリジナルコースを作るのが楽しい知育玩具です。創造力や集中力、空間把握能力が身につき、指先を使う作業なので脳を活性化。楽しく遊びながら子供の能力を引き出す玩具で、家族みんなで楽しむのもおすすめです。
(出典元:トラブルブック https://www.travelbook.co.jp/topic/60526#headline-index-1

 

 

プレゼントだけじゃない!誕生日に読みたい人気絵本

知育玩具と同じくらい子どもに良い影響を与えるのが「読みきかせ」。
シリーズ累計85万部の大ヒットとなった『ぜったいに おしちゃダメ』最新作絵本『ぜったいに おしちゃダメ? ラリーのたんじょうびケーキ』は、誕生日にぴったりの参加型絵本です。

どこかで見たことがあるような? おかしな形をしたケーキ。
ケーキにのっている「謎のイチゴ」を指でつっつくと、ふしぎなモンスター・ラリーの頭が突然イチゴに!さらに上からスポンジケーキが、前から大量のクリームが、とどめはイチゴのモンスターがいっぱい集まってきて、ラリーを「本物のケーキ」に変えてしまおうと大はしゃぎ!
盛り上がった最後はバースデーケーキのサプライズ。
ろうそくの火に息をふきかけて、親子で「おたんじょうびおめでとう!」と声をそろえましょう。

 

(画像提供:iStock.com/vejaa)

この記事は、”ぜったいに おしちゃダメ? ラリーのたんじょうびケーキ” ビル・コッター の新刊コラムです。


ぜったいに おしちゃダメ? ラリーのたんじょうびケーキ ビル・コッター

ぜったいに おしちゃダメ? ラリーのたんじょうびケーキ

ビル・コッター
定価:1,030円(税込1,133円)
詳しくはこちら
クリームまみれで大はしゃぎ! 子供が“変なイチゴ”にさわるたび、次々と楽しいハプニングが起きる参加型絵本。