新刊のコラム

コミュニケーションが苦手な人が実践すべき対処法は?話し方のコツも解説

#新刊のコラム

コミュニケーションは、相手のことを理解する上で必要不可欠なスキルです。この記事では、コミュニケーションが苦手で悩んでいる人に向けて、コミュニケーションが苦手な人が実践すべき対処法について解説します。コミュニケーションが苦手な人が覚えておくべき話し方のコツも解説するので、悩みの解消に役立ててください。

コミュニケーションの本質

コミュニケーションとは、相手と意思疎通を図り理解し合うことを指します。良質なコミュニケーションをとるには、話す内容はもちろん、話すときの態度や雰囲気も重要です。自分が一方的に話すだけではコミュニケーション能力が高いとは言えません。

お互いを理解し合うためには、自己説明と他者理解の2つの構成要素が必要不可欠です。

コミュニケーションの苦手意識を克服する必要性

コミュニケーションのとり方によって、相手に伝わる内容が変わる場合があります。ビジネスシーンでは、適切にコミュニケーションをとることが求められます。特に業務の進捗状況の報告や顧客への対応などの場面においては、より適切なコミュニケーションが必要です。

コミュニケーションに苦手意識をもち、一緒に働く社員との会話や交流を避けていると、相手に悪い印象を与える可能性もあるでしょう。