新刊のコラム

偽SNSアカウントを見抜け!詐欺被害者にITリテラシーテストを行ってみた

#新刊のコラム

ライターのワカジツです。

皆さんは、詐欺にあってしまったという経験はありますか?

僕は以前、ネットショッピングで10万円ほど失った経験があります。本社が燃えたせいで返金する資産が無くなったそうです。

僕があった詐欺はクソチープでしたが、それ以降は詐欺に敏感になり、怪しい人との取引は絶対しないようにしています。失敗から学ぶことって大事ですね。

……ところが最近は巧妙な詐欺が多く、何度も似たようなものに引っかかってしまう人がめちゃくちゃ多いそうです。特にSNSでの詐欺被害が多発してるんだとか。

1回ならまあ勉強代みたいな感じで思えばいいかもしれないですが、流石に複数回引っかかるのはちょっと精神的にもキツいですよね。

なので「なるべく事前に防止できる力」を身に着けたいものです。

 

 

そこで今回は、過去に詐欺被害にあった人に対して「こちらが用意したSNSアカウントの中から、偽物を見抜いてもらう」というテストを行いました。

一度詐欺にあった人は何度もカモにされるという話もあるので、ここでしっかりと偽物を疑う力をつけて、これから幸せな生活を送ってもらえればと思います。

ではどうぞ!

テストを受けてくれる詐欺被害者さんを紹介

 

 

今回は「何度も詐欺に引っかからないようにする力を身につける」という目的のために、過去にSNSで詐欺被害にあったBさん(33歳女性)にお話を伺うことにしました。

今日はよろしくお願いいたします!アロエ畑みたいな背景ですね。

記事にお名前や顔写真は載せないほうがいいですかね?

あー、そうですね!

あのいま現在進行形で裁判中なので、伏せていただけると助かります。

やば。

ちなみにいくらの詐欺にあったんですか?

あー

 

800万円くらいですね。

え、まじでやば。

取り返せるといいんですけどね……

借金があるので、いまは正社員とバイトを掛け持ちして働いています。

とはいえ雀の涙程度なので、新しくビジネスを始めて人生逆転したいです!

「人生逆転」という言葉から、ちょっとまた詐欺にかかりそうな匂いがしてきますね……。

もう引っかからないように頑張りましょう。

はい!

偽SNSアカウントを見抜け!ITリテラシーテスト

いまからBさんに4名のSNSアカウントをお見せします!

その中に僕が作った「架空の偽物」が紛れ込んでいるので、それを当ててください。

わかりました!

自信のほどはいかがですか?

自信はあります!

前に引っかかった苦い経験があるので、もう騙されないですね。

僕も正解することを祈ってます。

では4名のSNSアカウントがこちらです!!

 

 

 

 

 

 

なるほど……みなさん素晴らしいプロフィールですね。

アンケートを取って、過去に騙された人の経験をもとに偽物を作成しました。

この中から偽物をあぶり出していただければ幸いです!

はい。もうひとりは見抜きました!

はやっ!

どなたでしょうか?

 

 

2番の方、プロフィールに貼られているURLでLINEのマガジンへ誘導してますね。

私の経験上、プロフィールでLINEに誘導する人は、怪しいビジネスをしている方が多いです!

なるほど……

あと名前で「誰でも100万円稼げるノウハウ発信中」って書いてますが

 

そんなものありませんから……

痛みを経て確実に成長している

ということで、2番の方は偽物です!

・・・・・・

正解です!

この方は僕が作った偽物です。

おっしゃるとおり「SNSからLINEに誘導する」というのは、よく使われる手口です。

あと誰でも100万円稼げるビジネスは絶対にありません。

さすがですね!!

ありがとうございます!

嬉しいですが、さすがですね!って言われると、ちょっと過去の痛みが蘇ってきますね……

次いきましょう。

はい!

次に気になるのはこの方です。

 

 

3番さんですね。こちらはなぜでしょうか?

旅行自由という言葉を全面に押し出している点から、暗に「このビジネスをやれば私みたいになれますよ!」という雰囲気が漂ってます。

私を詐欺にかけた相手とやり口が似てますね。私も当時は旅行したいな~~って思ってたので。

あ、こういう生活に憧れてたんですね。

その結果、土日も満足に遊びに行けない体になってしまいました……

まあそれは置いといて、怪しいところばかりです!

「パソコンひとつで」とか「コミュニティ」とか「先輩経営者」とか、なんかもう怪しさのフルハウスって感じですね。

・・・・・・

大正解です!

「自由」「パソコンひとつ」など、手軽にできそうな雰囲気を出して勧誘するケースは、けっこう被害者が多いので注意しましょう。

また厳密には詐欺ではありませんが、ネットワークビジネスへの勧誘の手口としても使われています。

こちらも高額な登録料が必要になるケースがあるので、始める前にしっかり吟味したほうがいいですね。

ありがとうございます!

あと2人か……

 

 

1番の方は特に勧誘しているわけではないですが、借金からの逆転というストーリーが魅力的ですね。どんなビジネスなんでしょうか……

興味を示さないでください

 

 

4番の方は……実績がすごいですね!教育会社の社長に、NPO法人まで……

フォロワーの数も1万人超えてるし、見た感じ真っ当な感じがしますね。

でも見た目がいい=詐欺をしないとはならないんですよねえ……

・・・・・・

 

……よし、決めました!

おっ

1番の方は偽物だと思います!逆転ストーリーが嘘っぽいので。

4番の方は実名で活動しているし、NPO法人も持ってる。

プロフィールで勧誘する感じを出してないし、ファンも多い。

なので、4番が本物のビジネスマンです!!

なるほど、素晴らしい考察ありがとうございます!

それでは結果を発表しますね!

Bさん……

不正解です。

えっ??

じゃあ1番の方が本物ですか?

いいえ。

実はこの4名のアカウント、全部偽物です。

僕が2時間くらいで作りました。

ええ……

僕は「僕が作った”架空の偽物”が紛れ込んでいるので、それを当ててください。」と言っただけなので、本物がいるとは言ってません。

!!!

この人の名前も、NPO法人も、僕が適当に考えました。

クイズ形式だったとはいえインターネットの利用を制限していないので、法人名や名前を検索するくらいはできたのでは?と思います。

いやいや……それは難しいですよ~!

けっこう言葉のあやというか、普通4名の中に本物がいると思うじゃないですか!!!

Bさん……

これが嘘つきの手口ですよ。

……

え、私また騙されたんですか?

そうですね。

こんな感じで嘘をつかれて、また詐欺にあってしまう可能性だってあります!

少しでも気になる面があればしっかり調べるとか、自己防衛の意識を持ったほうが良いのではないかなと思います。

まあ今回はちょっと強引な感じでしたが、今後詐欺にあわないように気をつけましょう!!

なるほど……

え、でもなんか納得できないので、

 

ワカジツさんに裁判起こしていいですか?

絶対にやめてください。

まとめ:騙されないためには「リテラシー」を高めよう

ということで結果的に、一度詐欺にあったBさんをまた騙す形になってしまいました。

Bさんにはとりあえずいま起こしている裁判を終わらせて、幸せになってほしいです。

……SNSには「必ず稼げる!」とか「自由を手に入れよう!」みたいな触りの良い言葉を使って、悪質な詐欺を働く人がいます。

常に自分の身を守る意識を持って、うっかりお金を払ってしまわないようにしたいですね。

 

 

『超リテラシー大全』という本では、インターネットでの被害を防ぐための知識を始めとして、住宅や法律、医療など、様々な分野の専門家が「正しいと考える情報」を発信しています。

・犯罪者たちはSNSを使って「お金につられる人のリスト」を作っている

・内見では、水圧や駐車場を見る

・トラブルのすべてを弁護士に頼めばいいわけではない

など、生きていくうえで重要な知識が88個掲載されています

リテラシーを高めて、今後の生活で選択を迷わないようにしたいと思う方は、ぜひ本を手にとってみてください!

僕はBさんに聞いた裁判の方法を使って、本社が燃えた業者に連絡してみたいと思います。

ではまた。



超リテラシー大全 サンクチュアリ出版(編)

超リテラシー大全

サンクチュアリ出版(編)
定価:1,700円(税込1,870円)
詳しくはこちら
情報過多の現代に押さえておきたい「本当のリテラシー」