新刊のコラム

欧米企業の新常識「パフォーマンス評価」とは|高いパフォーマンスには脳の活性化が重要

パフォーマンス評価とは、事前に設定された評価基準を使って評価を行うことを指します。この記事は、仕事で評価されたい、自身のパフォーマンスを上げたいと考えている人に向けて、パフォーマンス評価の概要やメリット、評価指標である「ルーブリック」について解説します。
また、仕事のパフォーマンスを上げるうえで重要な脳を活性化させる方法、脳にストレスを与える生活習慣、仕事の集中力を高めるディープワークや食事に関しても詳しく解説しているので、自身のパフォーマンスや評価を上げたい人は参考にしてください。

パフォーマンス評価とは?

パフォーマンス評価とは、事前に決められた評価基準を活用してパフォーマンス課題の評価を行うことです。従来の評価は、理解力や能力をテストという形で評価することが一般的でした。テスト形式の場合、答えは1つしかありません。しかし、パフォーマンス評価では、評価基準こそあるものの特定の答えが決まっているわけではありません。

パフォーマンス評価の具体例としてはフィギュアスケートの採点方法が挙げられるでしょう。演技を見た人が評価基準に沿って採点しており、可能な技によって加点等が細かく決められています。

ここ数年、アメリカをはじめとして欧米各国では評価方法の見直しが行われるようになっています。上司が一方的に評価するのではなく、納得性のある双方向の仕組みが求められているからです。

パフォーマンス評価を行うメリット

パフォーマンス評価を行うメリットは、評価をする側・受ける側双方にとって、課題や評価基準が明確になる点にあります。従来はパフォーマンスに対して評価をするのが難しかったり評価の基準が人によって異なったりと、評価に公正性がありませんでした。しかし、パフォーマンス評価なら基準がはっきりとしているので公正性が確保されます。

また、パフォーマンス評価は思考力や表現力などもチェックできます。例えば、数学の問題を解く際にその過程を表現するように設定することで、どういった考えで問題を解いているのか、どのように過程を表現しているのか、といったことも把握できます。

パフォーマンス評価における「本質的な問い」・「永続的理解」とは?

ここでは、パフォーマンス評価を理解する上で重要な「本質的な問い」と「永続的理解」について解説します。

「本質的な問い」

「本質的な問い」は、パフォーマンスを行う際の核になる問いのことです。例えば、自動車運転免許であれば、運転をするためにスキルを身につけ、それを活用することが本質的な問いということになります。また、この本質的な問いは一度学習して終わりではなく、何度も繰り返し問われるテーマでもあります。

「永続的理解」

「永続的理解」とは、学習してから時間がたった後でも身につけておくべき重要な理解のことです。永続的な理解は学校で習うような教科だけでなく生活の場面においても存在します。

例えば自動車運転免許の場合、免許を取得したにも関わらず運転をしていない人でも、いつでも自動車の運転ができるようなしっかりとした理解がある状態が永続的理解です。

欧米で広く活用されている評価指標「ルーブリック」とは?

ここでは、主に欧米各国で使用されている評価指標の1つである「ルーブリック」について解説します。

ルーブリックとは

ルーブリックはレポートやプレゼンテーションといった各種課題やパフォーマンスを評価する際の評価基準のことです。学校での授業や各種カリキュラムなどで活用できる評価方法となっています。具体的には、評価対象となる人がどのくらいの達成レベルにあるのかをマトリクス表にして評価を行います。

ルーブリックが注目を集める理由

ルーブリックが注目を集める背景には、アクティブラーニングが重視されるようになったことが挙げられます。アクティブラーニングとは、議論やグループワークなどを通して適応力や問題解決能力、思考力などを身につけていくための学習方法です。

これらのスキルはテストだけでは評価できないものです。そのため、評価基準としてルーブリックが必要になるのです。

ルーブリックの仕組み

ルーブリックは、パフォーマンスの評価をする際、以下のようなマトリクス表を活用します。

表の構成は、縦軸が評価項目となっており、横軸が達成度のレベルを表します。レベルの段階は3〜5段階の間で自由に設定することができます。表を見てもわかるようにルーブリックは課題に対してどういった基準で評価を行うのか、明文化されているのが特徴です。

パフォーマンス評価を上げるには脳が重要

パフォーマンスを上げるためには、脳を活性化させることが大切であることがわかってきました。脳は使われれば使われるほど、脳の働きがよくなるとされています。計算をしたり、物事を考えたり、何かを記憶したり、体を動かしたりすることで、脳を活性化させていくことがパフォーマンスの向上には重要です。

脳のパフォーマンスを上げるには?

ここでは、脳のパフォーマンスを上げるために効果的な習慣について解説します。

脳を活性化・よい状態にする生活習慣

脳を活性化させるためには、普段の生活の中での行動が重要な役割を果たします。例えば、睡眠時間は脳の活動に影響を与えます。睡眠時間が少ない人は、記憶力が下がってしまう恐れがあるので、1日8時間以上しっかりと眠るようにしましょう。

また、新しいことにチャレンジするのも脳を活性化するのに効果的です。新しいことを始めると頭を使う機会が増えるため、脳への刺激も増えるでしょう。そのほかにも、ストレスがたまると脳のエネルギーが減るとされています。そのため、ストレスを減らすことも脳の活性化には有効だと言えます。予定を詰めすぎず1人の時間を作るなどしましょう。

さらに、体を動かすことは脳の記憶力向上につながるとされています。ストレッチやウォーキング、ランニンングといった有酸素運動を行うだけでも十分効果があるでしょう。そして、他の人とコミュニケーションをとることも重要です。これは、人と会話をする際には脳が活発に活動するためです。

脳にストレスを与える悪い生活習慣

生活習慣によっては、脳にストレスを与えてしまうケースもあります。例えば、食事をとらないと脳に栄養が行き届かずエネルギー不足となってしまいます。また、働いてばかり、集中してばかりだと脳が疲れてしまいます。そのため、適度に休養を入れるようにしてください。

同様に、1時間以上連続したパソコン作業もおすすめできません。長時間パソコン作業をしていると、作業に飽きてきてしまいますが、それは脳が疲れているサインだとされています。

そのほかにも、多量のお酒を飲んでストレスを発散するのも脳にはあまりよくありません。適度なお酒は血流促進の効果があるため、問題ありませんが、過度な飲酒は避けるようにしてください。

集中力を高めて仕事のパフォーマンスを上げる方法

ここでは、仕事のパフォーマンスを上げるための方法を紹介します。

ディープワークを取り入れる

仕事の際にディープワークを取り入れるとパフォーマンスの向上が期待できます。ディープワークとは、認知能力を極限まで高め、集中して仕事をするための方法のことです。仕事の妨げになるものを排除するので、集中できるという仕組みになっています。具体的には、週間予定を立てることやルーティーンを作ることがディープワークに該当します。

予定があれば、他の予定やタスクが入り込んでくる余地がありません。また、ルーティーンを作ることで、「これをやったら次はこれ」というようにやることがはっきりと決まります。そのため、結果的に仕事に集中することができるのです。ディープワークを行うとアウトプットが大幅に増えるとされているので、ぜひ実践してみてください。

集中力を持続させる食事・間食を選ぶ

仕事の集中力を高めるうえでは、食事や間食で栄養を摂取することが大切です。集中できない人は栄養が不十分であり、体の働きが鈍っている可能性があります。そのため、脳の働きをサポートする栄養素を摂取することで集中力がアップし仕事にも取り組みやすくなるでしょう。

具体的には脳のエネルギー補給に欠かせないブドウ糖やエネルギーの生成に欠かせないビタミンB群、さらには記憶力向上をサポートするDHAなどが挙げられます。ブドウ糖は、白米やパンのほか、バナナなどにも含まれているので、昼食や間食で摂取してみてください。

また、ビタミンB群は赤身の魚、ささみ、ヒレ肉などに含まれています。そしてDHAはサバ、ブリといった青魚に含まれているので、こちらも摂取を心がけてみてください。

まとめ

パフォーマンス評価は、評価基準を用いてパフォーマンスのレベルや課題の評価を行います。これによって従来のテストによる評価ではわからなかった部分の評価ができるようになりました。さまざまな基準が用いられていますが、評価指標としてはルーブリックの活用も有効なのでこちらも試してみてください。

自分自身の仕事ぶりがあまり評価されていないと感じ、評価してもらいたいと考えている人、本来の自分のパフォーマンスをしっかり発揮できる方法を知りたいという人は「ブレイン メンタル 強化大全」を読んでみてください。こちらは、総フォロワー50万人の人気精神科医による健康戦略辞典です。

科学的根拠に基づき、日常のさまざまなシーンから心と脳のパフォーマンスをあげる100の方法が紹介されています。

ブレイン メンタル 強化大全」はこちら

(画像提供:iStock.com/RichVintage/RightFramePhotoVideo/metamorworks/Serdarbayraktar/Monjdc)


ブレイン メンタル 強化大全 樺沢紫苑(著)

ブレイン メンタル 強化大全

樺沢紫苑(著)
1500円+税
詳しくはこちら
総フォロワー50万人の人気精神科医が贈る、心と脳のヘルスケア・決定版!
ビジネスマン、学生、高齢者、老若男女、あらゆる人達が自分史上最高のパフォーマンスを手に入れる!