サンクチュアリ出版 スタッフブログ::思いがけず

Home > スタッフブログ > サンクチュアリ出版 スタッフブログ::思いがけず

サンクチュアリ出版スタッフの日記です

思いがけず

編集部の大川です。

タイトルに惹かれて思わず買ってしまう、
そんな本ってありませんか?

私は読書家にはほど遠い人間ですが、
(とか、出版社の人間が言ったら怒られますね、すみません)
この本は見た瞬間に
「なんて、かっこいいタイトルなんだ!!!」
と、発売した時からずっと気になっていたんです。

やっと読めて、
内容もドンピシャに刺さって
そういう本に出会うってなかなかないので
嬉しくて写メまで撮ってました。


普段、食べ物の写真とかはいっさい撮らないのに、
よっぽど嬉しかったんでしょう。

よくよく見るとこれは
「私、カフェでこんなおしゃれな本読んじゃうんですよ〜」
っていう写メですね。失礼しました。

写メといえば、
この間の編集会議で
今の若い子はもう「写メ」という言葉は使わない、
という話になって衝撃を受けたのは私だけでしょうか。
(なんかさみしい)

脱線しました。

そうです、タイトルは
思いがけず利他」というミシマ社さんから出ている本です。

オモイガケズリタ

なんだか、何回でも口にだして言いたくなる。

別に普段、
「いいタイトルとは何か?」と自問自答してるわけでもなく、
声に出して読みたい日本語オタクなわけでもなく、
でも「このタイトル好き」と言いたくなってしまうこの感じ。

しかしそれを言う相手がいなくて、
(写メよりこっちのほうがさみしい笑)
いつか誰かに言いたいと思っていたある日、
書店をぶらぶらと歩いていたら
いきなり「思いがけず利他なんですけど」という声が、
ピンポイントでタイムリーに聞こえてきて、
「え!」となる私。

偶然にも、版元であるミシマ社さんの営業の方が
書店員さんとお話しされている所に遭遇。

帰り際に思わず声をかけてしまったのですが、
快く本について色々と教えてくださり嬉しさマックス。
(その節はありがとうございました)

好きな本に出会えるだけでも嬉しいのに、
その本の作り手側の方に出会えるのはなかなかない上に、
特にこの2年は、
リアルで人と会う機会もガクンと減っていたので
こうして思いがけずの出会いに、ほっこりした気持ちになった日でした。

みなさんが思いがけず手に取ってしまった
本のタイトルはなんですか?
2022,04,21, Thursday| 12:25 PM スタッフ日記

サンクチュアリ出版 年間購読メンバー クラブS

サンクチュアリ出版 年間購読メンバー クラブS マイページ

■ニュース

■ブック
ブック
私が著者になるまで
新刊のコラム
連載エッセイ
おすすめ選書サービス無料
本のレビューを書く
■イベント
今後のイベント情報
イベントレポート
人生を変える授業オンライン
公式YouTubeチャンネル
■サポート
通信販売について
よくあるご質問
お問い合わせ
書店営業代行・流通代行
印刷代行
企画・原稿募集
海外自費出版サービス
本を出して欲しい人募集
パートナーズショップ
プライバシーポリシー
サイトマップ
■サンクチュアリ出版とは
会社案内
求人情報
スタッフブログ
屋上みつばち
年間購読メンバーズクラブS
スナックサンクチュアリ
サンクチュアリ出版公式note
メールマガジン登録・解除
アクセス・地図
© sanctuary publishing inc .all rights reserved このサイトに掲載している記事・画像等あらゆる素材の無断転写・転載を禁じます。