サンクチュアリ出版 スタッフブログ::在宅ワークの息抜き

Home > スタッフブログ > サンクチュアリ出版 スタッフブログ::在宅ワークの息抜き

サンクチュアリ出版スタッフの日記です

在宅ワークの息抜き

みなさまこんばんは、編集部の鶴田です。

ネタが思いつかないので勝手に奥野さんのをパクりました。
ごめんなさい奥野さん。

僕も先日の編集部の「リフレッシュってどうしてる?」話に参加していたのですが、
その時は全然思いつかなくて「もしかして必要ないくらいメンタルつよつよか?」なんて思っていました。
でも改めて考えてみると、リフレッシュのために割と頑張っていることに気がついたので、
自己満足リフレッシュ法をいくつか紹介させていただきます。

在宅ワークでほぼほぼ家から出ないので、リフレッシュ方法を持っていないとやってられませんよね。


①着替える
何を当たり前なと思う人もいるでしょう。

ですが僕は在宅ワーク。
ウェブ会議には映らないズボンを履き替えないのはもちろん、
会議のない日は1日寝間着で仕事をすることもざらにありました。

着替えるって生きてる感じがしていいです。

おすすめは午前中は寝間着で仕事、
昼食の後にお気に入りのTシャツに着替えることです。

休憩の後、ダラダラしがちな意識を仕事に切り替えられますし、
好きな服を着ているとテンションがあがります。

最近のお気に入りはコレ。
blink 182 というアメリカのパンクバンドのTシャツ



下は寝間着の短パンのままです。



②酒
他のリフレッシュ方法がなくてもこれがあれば大体なんとかなるのではないでしょうか?

ウイスキーだと、
すっきりしたきゃハイボール、
ゆっくりしたきゃストレート
という使い分けができるのでめちゃ便利です。

お酒が多少飲めて、ウイスキーを角やニッカのハイボールでしか飲んだことがない人には、ぜひ試していただきたいです。
りんごやメロン、オレンジ、パッションフルーツ、ぶどう、はちみつ、花、バニラ、チョコ、燻製、薬品など様々な味と香りが複雑に混ざった、神のミックスジュースです。

都内近郊の方は板橋にある「M’s Tasting Room」というお店が、試飲しながらお酒を選べるのでおすすめです。でもここ高いのしかないのでリカーマウンテンで買ってます。



③音楽
なんと鶴田家、弟と共同購入で最近レコードプレーヤーを導入しました!
導入費用は4万円、日本の国債は1200兆なので安いもんです。

いやー僕もサブスク全盛の世の中であえてアナログで聴くやつなんて、
イキってるだけでしょとか色んなネガティブな印象を持ってナメていました。

ですが新宿のミュージックバーに行って考えが変わりました。
うまく言葉にできないのですが、デジタルでは聞こえたなかった音が聞こえたり、とにかく耳が気持ちよかったり、、、

昔は不便だけど贅沢な聴き方をしていたんだなと。

そんなこんなで、休憩中にレコードを流すのが流行っている我が家で、
よく流れる音楽を少し紹介させてください。

・テンションを上げたいとき用:Ginger Root(ジンジャー ルート)
Ginger Rootは、シンガーソングライター兼インストルメンタリストのCameron Lewが率いる、カリフォルニア州ハンティントンビーチのアメリカのインディーソウルミュージックプロジェクトです(wikiのコピペ)。なにを言ってるかわかりませんね。

古くて新しい音がとにかく気持ちよくて落ち着くのですが、ノリのいい部分もあって、
部屋で独りで踊りながら歌ってます。めちゃめちゃかっこいい。

PVも本人が制作しており、センスが抜群なので合わせて観ていただけるととても喜びます。


エセ日本語がおもしろい


・落ち着きたいとき用:clairo(クレイロ)
次世代POPアイコンとして注目されているアメリカのシンガーソングライター。
7月にリリースされたアルバム「Sling」が僕にはすごくいい。

忙しいさや人間関係で精神が疲弊していく中でウイルスが流行し、自分や周りのことを
様々な角度から考え直して制作されたアルバムらしいです。

なんというか、ムードがすごくあって歌詞も疲れた心に刺さる。
(英語が読めるわけないので全部Google翻訳)
切ないムードでとても落ち着きます。

もはや「蛍の光」の代わりに流してます。
仕事を終えてスイッチを切りたいときにすごくいい。





Tシャツ、ウイスキー、レコードと紹介してきましたが、
ここまで書いて、ある既視感を覚えました。

なんだと思いますか?


『村上T 僕の愛したTシャツたち』
『もし僕らのことばがウィスキーであったなら』
『古くて素敵なクラシック・レコードたち』

すべて村上春樹の著書ですね!

ちがいます。

Tシャツ、ウイスキー、レコードというラインナップ、コレクションを見せる感じ、コンテンツ、薄くいらない説明、、、

そうです。
エセ文化系おじさんのインスタ投稿です。


次回はまだ20代っぽいリフレッシュ方法を書こうかなと思ってます。
2021,10,01, Friday| 09:18 AM スタッフ日記

サンクチュアリ出版 年間購読メンバー クラブS

サンクチュアリ出版 年間購読メンバー クラブS マイページ

■ニュース

■ブック
ブック
私が著者になるまで
新刊のコラム
本のソムリエ
おすすめ選書サービス無料
本のレビューを書く
■イベント
今後のイベント情報
イベントレポート
人生を変える授業オンライン
公式YouTubeチャンネル
■サポート
通信販売について
よくあるご質問
お問い合わせ
書店営業代行・流通代行
印刷代行
企画・原稿募集
海外自費出版サービス
本を出して欲しい人募集
パートナーズショップ
プライバシーポリシー
サイトマップ
■サンクチュアリ出版とは
会社案内
求人情報
スタッフブログ
屋上みつばち
年間購読メンバーズクラブS
スナックサンクチュアリ
サンクチュアリ出版公式note
メールマガジン登録・解除
アクセス・地図
© sanctuary publishing inc .all rights reserved このサイトに掲載している記事・画像等あらゆる素材の無断転写・転載を禁じます。