サンクチュアリ出版 スタッフブログ::最近恥ずかしかったこと

Home > スタッフブログ > サンクチュアリ出版 スタッフブログ::最近恥ずかしかったこと

サンクチュアリ出版スタッフの日記です

最近恥ずかしかったこと

こんにちは。
総務部のおじまです。

以前、注射が苦手というお話をしたことがあるのですが...
また今回も注射のお話です。

7~8月にかけて新型コロナワクチン接種を受けてきました。
1回目はハキハキした女性の先生。
接種のため椅子に座ったのですが、苦手な注射なのでどうしても緊張や怖さが出てしまったようで 『緊張しないの!もっと(腕の)力抜いて!』と何度か言われ、最後には『しっかり!』と喝をいただきました。
けど、こんなときの力の抜き方なんてワカラナイ、、、(泣)

2回目はふんわり優しげな若い女性の先生。
なるべく気にしないようにしていたのですが、やはり緊張しているのを感じたらしく 『注射苦手なんですね。 誰だって苦手なものは仕方ないですよね~』と優しいお言葉。
でもその後、『じゃ、あちらで受けましょうか』と連れて行かれたのは個室仕様に区切られたベッドが設置されたブース。
(わたしは2回とも同じ大型接種会場でした。)

そんな大げさな展開になるとは思ってもいなかったので、緊張の上にどうしていいか心の中は大慌て。
『あ、こちら(椅子)で大丈夫なので...』とやんわり抵抗して言ってみた言葉も虚しく、結局ベッドでの接種と少し長めの経過観察となりました。
病院とは違い大型接種会場だったからか、個室仕様になっているとはいえ、他の方々の元気な話し声が聞こえる中、先生やスタッフの方にお手数をお掛けしてしまっていることに申し訳ない気持ちと恥ずかしさでいっぱいでした。


本当に苦手なものって、いくつになってもダメですね。。。

2021,09,10, Friday| 02:16 PM スタッフ日記

サンクチュアリ出版 年間購読メンバー クラブS

サンクチュアリ出版 年間購読メンバー クラブS マイページ

■ニュース

■ブック
ブック
私が著者になるまで
新刊のコラム
本のソムリエ
おすすめ選書サービス無料
本のレビューを書く
■イベント
今後のイベント情報
イベントレポート
人生を変える授業オンライン
公式YouTubeチャンネル
■サポート
通信販売について
よくあるご質問
お問い合わせ
書店営業代行・流通代行
印刷代行
企画・原稿募集
海外自費出版サービス
本を出して欲しい人募集
パートナーズショップ
プライバシーポリシー
サイトマップ
■サンクチュアリ出版とは
会社案内
求人情報
スタッフブログ
屋上みつばち
年間購読メンバーズクラブS
スナックサンクチュアリ
サンクチュアリ出版公式note
メールマガジン登録・解除
アクセス・地図
© sanctuary publishing inc .all rights reserved このサイトに掲載している記事・画像等あらゆる素材の無断転写・転載を禁じます。