Home > スタッフブログ > サンクチュアリ出版 スタッフブログ

サンクチュアリ出版スタッフの日記です

2018年ありがとうございました。

イベントチームの山口です。

2018年もおかげさまをもちまして
無事に終えようとしています。
たくさんの良いご縁をいただきましてありがとうございました。

2019年は平成から新しい年号に代わります。

新しい次世代に期待します。

山口
2018,12,12, Wednesday| 06:00 PM スタッフ日記

すてきなカフェと散歩

皆様、こんにちは~
 総務部 松永です。

今回は、我がオフィス近くにある素敵なカフェを紹介いたします・・・

『夢境喜茶』MUKYO KISSA

オフィスの斜めお向いのカフェです。
オーナーさんは笑顔が素敵な女性で、芸術一家なのです☆彡

お父様が描いた油絵・叔父様が制作したステンドガラス、
そして何よりも可愛らしいイラストが何枚も飾られていて、
こちらは、お姉様の作品だそうです。
そしてオーナーさんは、音楽家でもあるのです!
多才ですよね~

ちょっと珍しい観葉植物や小物使いもとっても可愛らしく
木の温もりが感じられる素敵な空間でいただく、
コーヒーとフレンチトーストが美味しくて、ついつい長居を
したくなるお店です。

こちらのカフェには、サンクチュアリ出版の本を置いてくださって
いるので、コーヒーを飲みながら、読む事もできますよ!!

近くには根津神社もあるので、紅葉真っ盛りの境内を
お散歩しつつ、こちらのカフェでゆっくりした時間を過ごす・・・
贅沢ですね~


オーナーさんの素敵な笑顔に、とっても癒やされて、
幸せな気分になります。

こんなのんびりとした休日はいかがでしょうか?







2018,12,04, Tuesday| 10:12 AM スタッフ日記

QUEEN!!!!!

こんにちは!営業部アルバイトの堀です。
実は私、QUEENが大好きなんです。
最近ボヘミアン・ラプソディを映画館で観て、QUEEN愛が再燃しましたので、ここで自分が好きなQUEENの歌を2曲紹介したいと思います。


まず一曲目、
"Don't stop me now"
おそらく誰もが一度は聞いたことがある曲だと思います。
この曲の特徴はなんと言っても疾走感です。
私もこの曲を聞きながらランニングをしたりするのですが、タイトル通り"Don't stop me now!"状態であっという間に時間が過ぎていきます。
自分の好きなことをやっているときは時間はあっという間に過ぎてしまいますよね。

"Don't stop me now
I'm having such a good time.
I'm having a ball"

誰に憚ることなく自分の好きなことに夢中になる後押しをしてくれる一曲です。


2曲目は
"Radio ga ga"
こちらも有名な曲です。
MVで大勢の人がリズムに合わせて拍手をするシーンは圧巻の一言です。
歌詞の字面だけ追うと、TVの台頭で日の目を浴びることのなくなったラジオを励ます歌となっています。

"Radio,what's news?
Radio,someone still loves you."

しかしここでの"Radio"は本当にラジオだけのことを歌っているのでしょうか。
私には過去の栄光が過ぎ去り、誰からも注目されなくなった人、という意味が込められているように感じられます。
QUEENもこの曲を明日は我が身だと思いながら歌っていたのではないでしょうか。
栄光は過ぎ去った。だけれども必ず自分たちを求めてくれる人がいるはずだと自ら励ましながら歌っているのだと考えると、聞いているこちらも励まされる曲となっていると思います。
(この曲は1984年、QUEENの絶大な人気に陰りが見え始めてきたとされる時期のアルバムに収録されています。)


ちなみにこの曲のタイトルから名前をとった有名アーティストにLady Gagaがいます。
Lady Gagaも奇抜なファッションで我が道を行く人で有名ですね。
代表曲"Born this way"も自分の出自や生き方を肯定するメッセージが込められた曲となっています。


今回は2曲の紹介に留めましたが、QUEENにはまだまだ名曲があります!
この記事を最後まで読んでくださった方は、洋楽が好きな人も、そうでない人もぜひ一度QUEENの曲を聞いてみてください!
2018,11,29, Thursday| 04:54 PM スタッフ日記

はじめまして!

はじめまして。

営業部アルバイトの外園です!

先月からお世話になっています。
まだ分からないことも多いですが、皆さん優しく丁寧に教えてくださるので、楽しく仕事ができています!



初めてのブログ投稿なので、少し自己紹介をしたいと思います。


私は大学3年生で、栄養を学んでいます。

将来は大学で学んだ専門知識を、一般の人に分かりやすく伝えるようなお仕事がしたいと考えています。

が、まだ具体的に決まっていないので、これからしっかり考えていきます(笑)



昔から食べるのが大好きで、特にパンには目がないです!!

サンクチュアリ出版の近くには、「大平製パン」というレトロなコッペパン屋さんがありますね。

かわいい焼き印が押してあって、種類もたくさんあります。

お近くにいらした際にはぜひ寄ってみてください♪



趣味は、空手とカメラです。

空手は小学校の頃から習っていて、今も部活に入って続けています。


カメラは最近一眼レフを買って、まだまだ勉強中です、、!

最近は紅葉がきれいな時期なので、いちょう並木の写真を撮りたいなあ、と思っています。

そしてもうすぐクリスマスシーズンなので、イルミネーションもきれいに撮れるように腕を磨いている最中です(笑)



まとまりがなくなってしまいましたが、好きなことを楽しみつつ、新しいこともいろいろと学んでいきたいと思っています。

これからよろしくお願いします!
2018,11,27, Tuesday| 11:12 AM スタッフ日記

1分でわかる編集者の一日

編集部の橋本圭右です。

いろんな人からよく
「編集者って一体どういう一日を過ごしてるんですか?」
と聞かれるのですが、いつも返答に窮するため、
理想のイメージを書いておくことにします。


朝4時起床。瞑想&早朝ランへ。AirPodsのマイクを使い、クリエイターとskypeしながら皇居を数周、戻って半身浴、バターコーヒーとプロテインを胃に流し込みながら、昨日の取材メモを投稿サイトにまとめ、部下にあることないことメールで指示し、参考図書を紙の本と電子書籍それぞれ数冊読破して、トレンドのビジネスカジュアルに着替えたら、オフィスまではロードバイクで乗り付け、営業と新規プロジェクトのブレストをし、ゲラに数分で赤字入れをし、新人に鋭いアドバイスを連発し、直感でタイトルとオビのネームを何冊か立て続けに決定して、「外出・色々・ノーリターン」とホワイトボードに書きなぐって、受付の子とハイタッチをしたら、Uberで予約したタクシーがもうお迎えにきていて、デザイナーズホテルで情報系の学生たちとランチミーティング、異業種の友人たちと交流会兼勉強会兼読書会、某ニュースサイトでバズって即インスタでつながったインフルエンサーとアフタヌーンティー。
帰りは書店で“今日の”トレンドをチェックして、穴場の中の穴場カフェに寄り、人気ブログ「編集者たるもの」に今日の“気づき”を投稿し、フォロワーからの即時コメントにあらかたレスし終えたら、最後はこうしめくくる「私は出版界とかいう深い沼にはまってる」と。そして、ありったけの力でリターンキーをたたき、macbookを閉じ、合掌する。


そんな一日です。
もちろん脚色も入ってますが、
本当にこういう人もいるみたいですよ。
じゃあぼくの場合は、どうかといいますと…
書こうとしましたが、
紙幅が尽きましたので、またこんどにします。
2018,11,22, Thursday| 05:24 PM スタッフ日記

タデ食う虫もLike it!

みなさん、おはこんにちばんは。つるりん'18。@社長です。

先日、11月19日に「ぶっちゃけよくわからないんだけど、出版社の仕事って一体どんなことをしてるの?」説明会の1回目を開催させていただきました。

これまで、春と秋に年2回、主に新卒の大学生向けの会社説明会を行っていましたが、今年から大きく方向転換してみました。

「会社説明会」って、学生さんがみんなビシッとスーツで決めてきて、こちらも普段着慣れない(笑)スーツを着てお話しさせていただくんですが、
なんだかお互い緊張して固くなるばかりで、「もっと気軽に来てもらえる形はないだろうか?…」と思っていました。

午前の部と、夜の部で2回行いましたが、参加者4名ずつ、全員ほぼ私服というアットホームな雰囲気で、来ていただいた方とも個別に交流もでき、
やってよかったなー、と思いました。

「主に」大学三年生向け、と銘打っていたので、学生の方や社会人の方もいらっしゃいました。
目的は人それぞれで、もちろん「これから就活が…」という方もいらっしゃいましたが、「転職を考えていて…」とか、
「出版の仕事に興味はないんだけど、サンクチュアリ出版の本読んで、どんなところか見に来たかったから」という方まで。

サンクチュアリ出版も、個性あふれるメンバーでお届けしておりますが、来ていただいた方も様々なキャラをお持ちの方々でした。
いろいろとお話しができて嬉しかったです!
読者のみなさんとお話しができることって、やっぱりあまりないので楽しいです!!

別に就活目的でなくても、「出版業界ってどんなところなんだろう?」とか。
「サンクチュアリ出版ってどんな人達がやってるの??」「ちょっと遊びに来てみた」くらいの感じで全然OKです。

サンクチュアリ出版の本を読んだことのない方でも大歓迎!!

次回は12月11日(火)の2回(朝と夜)開催します。
途中入場、途中退出OK!普段着で来てください。こちらも普段着です(笑)
https://sanctuarybooks.jp/cis/

お気軽にお越しくださいね。
お待ちしております♪

P.S.
いよいよ今週日曜日、25日は、サンクチュアリ出版20周年読者交流イベント「漁師と猟師 秋の豪快宴BBQ」の開催日です!

おかげさまですでにすべてのチケットが完売いたしました!本当にありがとうございます。

来ていただける方は、ぜひ一緒に楽しみましょう♪

そして残念ながら今回は来れなかったよー、という方も、ぜひまたこういう交流イベントを続けていきたいと思っておりますので、
次回のチャンスにはぜひいらしてください!
2018,11,22, Thursday| 10:37 AM スタッフ日記

オーウェル時代に生きる

営業部の二瓶です。
先日、新宿駅の雑踏の中で、知人の姿を見かけました。周りに人が多かったのと、とても急いでいたので、声をかけられませんでした。そのあと電車に乗るためホームの階段を上っていたら、電車が発車しそうだったので、人をかき分け我先にと電車に飛び乗りました。
ギリギリ間に合って、ホッと一息した瞬間、ふと思いました。
あー、今の誰か知り合いに見られてなかったかなと。
今の行動はカッコ悪かった。。しかし、いつ誰に見られているかわからないな、、日頃からの行動を正さなくてはならないな、、と猛省したわけです。

いまは人の目じゃなくても、カメラの目がいたる所に光っています。防犯カメラはもちろんですが、定点観測カメラやドライブレコーダーなど、たまたま映ってた映像で事件解決につながることも多いようです。
まさにジョージオーウェルの描いた監視社会ですよね。
ちょっと話は違うけど、スイカの普及でキセルが圧倒的に減ったそうだし、今後キャッシュレス化が進めば、脱税とかお金の犯罪も減るようです。よく仕組みはわかってないんですが、ブロックチェーンという奴です。

悪いことはできない世の中です。
襟を正して胸を張って歩いて行きたいものですね。
もし、ギャングのような風貌の若者が、お年寄りの手を引いて横断歩道を渡ってたり、電車で席を譲ってたりしたら、ちょっと嬉しくなります。その姿を誰かが映して投稿してたら、"いいね”がいっぱいつくでしょう。

相互監視社会が、世の中に良い影響を及ぼす事を祈っています。



2018,11,22, Thursday| 07:32 AM スタッフ日記

RSS