Home > スタッフブログ > サンクチュアリ出版 スタッフブログ

サンクチュアリ出版スタッフの日記です

最近あらためて感じたこと。

こんにちは。
編集部のミヤザキです。

少し前の話ですが
オウム真理教の死刑囚の死刑が執行されました。

地下鉄サリン事件が起きた日。
私は中学生で、その日は終業式でした。
明日から春休みで
友人と一緒に自宅ではしゃいでいたのを昨日のことのように思い出せます。

多感な時期に起きた事件だったし
テロなんて言葉もなかった時代で
友人と二人、宗教の意味もよく分からないまま
ただただテレビのニュースにクギ付けになっていました。

今回、そんな事件を起こした犯人たちの死刑ということで
私の中ではインパクトのある出来事でした。

執行翌日の新聞の一面に、
執行された人物たちの簡単なプロフィール一覧が載っていて、
そこに「入信のきっかけ」の欄がありました。
ほとんどの死刑囚の欄に
「麻原彰晃の本を読んだから」
と書かれていたのです。

そうか。本だったのか。

基本的にポジティブな本しか作らない私ですが
本には人の人生をここまで変えてしまう力があるのかと
本を世に送り出す仕事をしている者として
あらためて感じるものがありました。

そして

生きにくいと感じる人が、生きやすくなれる。
読んだ後に、もっと生きたいと思える。

そんな本を作っていきたいと思いました。
2018,08,08, Wednesday| 09:43 PM スタッフ日記

平成最後の夏

最近の口癖は、平成最後の夏です。
編集部の大川です。

ビラ配りのチラシをすぐもらってしまうクセがあって、毎回収穫はあまりないのですが、
今回はそんな夏にぴったりのいいチラシをもらい、急きょ人生初のダイビングに行ってきました。

そもそもダイビングへの興味はゼロというかむしろマイナス100くらいで、できることなら一生やりたくないと思ってました。
だって人類は地球で一番高い所には行けても、一番深い所にはまだ行けていないし、深海魚とか怖くて悶絶するし。
二モとか見たい人の気持ちが全くわからないし、潜るよりは飛び降りる派だし。

なのに、、、地球があまりに暑かったせいか、
ダイビングショップの店員さんの営業トーク力が神がかっていたのか
もしくは私がちょろい客だったのか、気づいたら海に来てしまいました。

体験ということで潜ったのは4m程でしたが、360°海の世界が広がって、無重力というのこういうことかと。
自分のずっとずっと上に水面があるのと、水中で息ができるのもすごく不思議な感覚でした。

見た事のないカラフルな魚もたくさんいて、青い魚の大群を見つけた瞬間に
「あ!ニモの友達だー♡」と不覚にも思ってしまった自分がいました。ニモごめん。
日本海側育ちなので、太平洋ってやっぱテンションあがりますね。

予想をはるかに超えて自分でもびっくりするほど楽しめたので、いつかライセンスもとれたらいいなーと夢が広がりました。
平成最後の夏に、夏っぽいことができてよかったです。

おわり。

2018,08,08, Wednesday| 08:50 PM スタッフ日記

夏の星空

経理部の鎌野です。

先月7月31日の火星大接近、みなさんはご覧になりましたか?

今年は15年に一度の大接近だったそうです。

そんなお祭りムードにしっかりと乗っかって
火星大接近間近の7月28日、仙台市天文台へプラネタリウムを見に行きました。

こちらの天文台は展示室も広く、色々な映像、模型が展示されていて
大人の私でもテンションが上がるほど楽しかったです。


中では写真も自由に撮れました。


ユグドラシル。「北欧の宇宙観」だそうです。
見た目が可愛いので気に入りました^^;

天体観測には空気が乾燥した冬が適しているそうですから
夏は涼しいプラネタリウムで幻想的な星空を観るのもおすすめです。


2018,08,08, Wednesday| 01:06 PM スタッフ日記

キングコング西野氏のツンデレ戦法を暴く



こんにちは
副社長をさせてもらっています金子です。

今年の初めくらいにキングコング西野さんの
『革命のファンファーレ』を読みました。

これが私にとって、
相当な衝撃を受ける本となりました。

この革命のファンファーレという本は

彼の絵本『えんとつ町のプペル』を
いかにしてベストセラーに仕立てたかを
克明に綴ったビジネス書です。

クラウドファンディング
オンラインサロン
ブログ
SNS
など、

いわゆるwebマーケティングを駆使して
一冊の絵本を戦略的にどう販売したかが
書かれています。

しかも、
「どうせあなたには出来ないでしょうけど、
私は天才なのでこんなに凄い事が出来るんです」

という200%上から目線で
西野さんが私たちの心を揺さぶります。

うー!こんな奴に負けてらんねー!
と読んでいてイライラしてきます。

なのに、
要所要所に的確なアドバスが鏤められていて
ついつい彼の愛を感じてしまう。

あれ?
もしかして、私を奮い立たせるために
わざと西野さんは嫌われ役を演じているのか??
と思ってしまう。

そして最後に
散々貶しておいた私達に対して

「応援してます。頑張って下さい」
と最大の愛で締めくくってくれます。

このツンデレ戦法に
私は、まんまとハマってしまいました。

この本は本当に素晴らしい!!!

私は出版マーケティングを20年やってきました。

でも彼の本を売るための戦略は
今までにない全く新しいやり方です。

この新時代の流れを
「若造が!何も分からないくせに!」

と彼の本当の愛に気付かず
素直に受け入れなかったら、

私はこの新時代とのギャップを
今後一生埋められないでしょう。

私は、
死ぬまで本作りに夢中でいたいです。

そのためには、
どんなことだって素直に取り入れていくべきです。

人間は35歳を過ぎると
新しいもの受け入れ辛くなるそうです。

老いのせいなのでしょうか。

いつまでも若いつもりでいましたが、
段々と素直さを失っていたのかもしれません。

常に刺激と情熱を持って、
ずっと本作りに夢中でいる。

これを私の
革命のファンファーレとします。

西野さん、

本当に素晴らしい本を
ありがとうございました。

多謝
2018,08,02, Thursday| 11:52 AM スタッフ日記

思い出せない

こんにちは。
もう7月が終わりますね。

ワールドカップで泣いて、
「カメラを止めるな!」で笑っていたら、
夏がはんぶんくらい過ぎていました。
編集部のヨシダです。

もう今年の春あたりに、自分がなにをしていたか、あんまり思い出せないです。
桜って咲いてました?


最近いいことを教えてもらったのですが、
あんまり思い出せないのは、
「その情報を使ってない」のが原因らしいんです。

入ってきた情報は、使わないと
「重要な情報」として脳が認識しない、と。

読んだ本や勉強したこととか、覚えておきたい内容は、
「誰かに話す」「日記に書く」「SNSで発信する」など、
2週間以内に3回以上使ってやっと、
記憶に定着するそうです。


それを教えてくれたのは、精神科医の樺沢紫苑先生。

樺沢先生はちょっと変わってまして(小声)
人と同じことをするのが嫌だからと、
病気を治すのではなく、病気になる人を減らしたい、と
ユーチューバーや作家として情報発信しています。
つまり日本一、アウトプットをしているドクター。

そんな樺沢先生が書いた本
『学びを結果に変える アウトプット大全』
8月3日に発売します!

科学に基づいたアウトプットの方法80を、わかりやすく教えてくれています。



もしよければ、書店でチェックしてみてください!
2018,07,31, Tuesday| 06:25 PM スタッフ日記

弁当男子

営業部の加藤です。

暑いですね。
最近は湖でカヌーしたり、海でサーフィンに挑戦してみたり、、、やっぱ夏はいいですね。一番好きな季節です。


話変わって
僕ほぼ毎日弁当作ってるんです。
もともと料理は大好きで学生時代から頻繁に作っていました。


そんな僕のザ・男弁当をいくつか載せたいと思います。
所々失敗している部分もありますが、まだ修行中ということで大目に見てください。。。

夏バテしないようにしっかり食べてこの夏を乗り切りましょう~!












2018,07,31, Tuesday| 11:23 AM スタッフ日記

殺人猛暑

宣伝部 ミーハー担当の岩田です。

先日、何気なく電車の中で週刊誌の中吊り広告を見ていたら「殺人猛暑」の文字が飛び込んできました。

なんか、衝撃を受けました。
私はもともと夏が大好きで、夏が来ると無性にワクワクして、お祭りとか海とか花火とか、ビールとか、セミの声とか、蚊取り線香の匂いとか、淡い恋の記憶とか、もうそんな夏の全部が好きって感じだったのに、いつの間にか夏はこんなことになってしまったのでしょうか。
大好きだったあの人が、殺人鬼に変わってしまった・・くらいの悲しい気持ちでいっぱいです。
実際この暑さのせいで何人もの方がお亡くなりなっているようで非常に残念に思います。

暑いと命の危機を感じるのか、セミたちもえげつない程の鳴き声を全力で発しています。
私も夏バテで食欲がなかったり、謎の腹痛腰痛が発症するなど絶賛体調崩し中です。

いつか大好きだったあの人が、また元のあの人の姿に戻ってくれますように。
2018,07,31, Tuesday| 10:17 AM スタッフ日記

RSS