TAG ミニマリストしぶ

究極の贅沢にお金を使う“ミニマリスト”の生活「手ぶらで生きる。」

「ミニマリスト」という言葉を聞いて、どんな生活を想像するだろうか。極端に持ち物が少なく、物を増やさないように努め、質素に過ごす、新しい生き方──実はその認識は一部合っていて、間違っている。月100万PVの人気ブロガー・ミニマリストしぶの例を見てみよう。

ミニマリズムは必須のスキル 「所有」がレアになる未来/ミニマリストしぶ

ミニマリズムの視点で生きる力は、これからの時代に必須のスキル。4畳半の部屋に家賃2万円で住み、食事や服も最小限で暮らすミニマリストしぶが、実践中のミニマル&シンプルライフを赤裸々に紹介します。 「職業:ミニマリスト」になるきっかけ ミニマリストとの出会い 僕は今、4畳半のワンルームに暮らしています。物が少ないので、狭い部屋で満足できるようになりました。けれども、ずっと物が少ない暮らしをしていたかと…