私が著者になるまで

ロミオ・ロドリゲスJr.

「カジノ」と「ギャング」で人生が激変した、メンタリストの告白。/ロミオ・ロドリゲスJr.

裕福な家庭に生まれながらも、少年時代に両親を亡くし、寂しさから非行に走り、ギャングとつるんで拘置所入り。その後、心理学の本を読み漁り、日本初の「メンタリズムバー」を開店。異色のキャリアをほこるメンタリストのロミオさんが、壮絶な半生を告白。