私が著者になるまで

さくら剛

ダメな自分を変えるために、逃げ場のないところへ飛び込みました/さくら剛

旅行記『インドなんて二度と行くかボケ!…でもまた行きたいかも』で作家デビュー。その“ばかばかしくて笑える”文章に中毒者が続出。ネットラジオ「さくら通信」でも笑いを届けながらも、自らを「根暗」「六流作家」と評する、さくら剛氏の実像に迫った。

天野ひかり

NHK「すくすく子育て」元キャスターが語るAIに負けない育児とは/天野ひかり

子どもとの会話について、悩んでいる人は多いでしょう。「今日は学校どうだった?」「お友だちと仲よくしてる?」と尋ねても、「忘れたー」の一言。こんな返答に、やきもきしていませんか?今回はそんなお母さんたち必読の、天野さんからのメッセージです。

ロミオ・ロドリゲスJr.

「カジノ」と「ギャング」で人生が激変した、メンタリストの告白。/ロミオ・ロドリゲスJr.

裕福な家庭に生まれながらも、少年時代に両親を亡くし、寂しさから非行に走り、ギャングとつるんで拘置所入り。その後、心理学の本を読み漁り、日本初の「メンタリズムバー」を開店。異色のキャリアをほこるメンタリストのロミオさんが、壮絶な半生を告白。