Home > 各種出版サポート業務 > 印刷代行業務のご案内

各種出版サポート業務

 
  • JUHAN SYSTEM(重版システム)のご案内
  • 営業・流通代行業務のご案内

印刷代行業務のご案内

入稿方法

  1. 1. データはサーバーにアップし、DL先をメールにて送信するか、CD/DVDにコピーして郵送ください。
     ※メールの場合は、出力見本のPDF、郵送の場合は出力見本(プリントアウト)が必要です。
  2. 2. 出力(本紙校正または簡易校正)確認
     ※修正がある場合は、再校正をとります。
  3. 3. 校了(責了)
  4. 4. 見本送付
  5. 5. 修正代を含む最終の印刷費確定(見本納品日の翌月末)

データの作成について

  1. ・本文は InDesignまたはPDFでの入稿が一般的です。PDFの場合は単ページで作成してください
      (トンボの有無に関しては印刷所によって異なります)。
  2. ・付き物(カバー、帯、表紙など)は Illustratorでの入稿が一般的です。
     ※カバーの表4のバーコードを入れる部分は、ISBNを記載し、バーコードはダミーで入れておいてください。
  3. ・スリップはフォーマットをお渡しいたします。

印刷の留意点

  1. ・本文の色校正は、本紙校正と簡易校正からお選びいただけます。
     ※簡易の場合は、本番と紙が違うため色味に差異がでますが、色味を気にされないのであれば予算は安く抑えられます。
      本紙校正は、本番と同じ紙です。
  2. ・責了紙にそって印刷を進めます。万が一、完成物と責了紙の色味に違いがでた場合は、印刷所が補償する範囲
      (あきらかに色味が違うと印刷所が認めた場合)が補償対象です。
  3. ・紙の印刷適性により、イメージ通りの仕上がりにならない場合があります。
  4. ・重版については、回を重ねるごとに若干色味がかわる場合があります。
     重版の都度、初版やひとつ前の重版の印刷物を色見本としてつける方法をお勧めいたします。
     ※弊社で校正本の管理はしておりませんので、版元様で管理され、重版時にお預かりさせていただきます。

お見積もりのお申し込みはこちらから