● メールマガジン バックナンバー

●バックナンバー一覧へ戻る●




□■本を読まない人のための出版社 サンクチュアリ出版■□
【このメールは“サンクチュアリ出版”のメールマガジンにご登録いただいている方、
サンクチュアリ出版社員と過去に名刺交換をさせていただいた方にお送りしています。】

━━━━━━━━━━━━━
サンクチュアリ・マガジン
第656号 2017.7.14
━━━━━━━━━━━━━



いつもありがとうございます。
サンクチュアリ出版 ミーハー担当の岩田です。


今さらですが、先日初めて映画館で「4DX」を体験しました。

映画のシーンに合わせて座席がガタガタ動いたり、
風が吹いたり、水が降ってきたり、香りがしたり
五感をフルに使いながら映画鑑賞できるシステムです。

最初から「4DXで鑑賞しよう」と決めていたわけではなかったのですが
ちょうど見たい映画の見たい時間帯が4DXしかやっていなかったので
軽い気持ちでチケットを買ってみたところ(通常より1000円ほど高い)


私、4DX、嫌いです!!


あのですね~~、これ、まず座席の揺れ方がちょっとイケてないです。
遊園地の安いアトラクションみたいなガタガタとひどい揺れ方をします。
なので、映画に集中できない!!


遊園地で10分くらいのアトラクションに乗るのなら耐えられますが
映画鑑賞中の2時間ずっといつ揺れるかわからない椅子にドキドキしっぱなしというのは
心臓に悪かったです。

ちなみに、鑑賞したのは「美女と野獣」。
花が登場するシーンでバラの香りがしたり、嵐のシーンでは風や雨が実際に吹いてきたりと
そのあたりはまあ「おっ」という感じでおもしろかったです。
1人でニヤニヤしてました。

でもあの揺れ方がな~~~。

ちなみに、結構な揺れっぷりなのでもちろん座席に
ポップコーンなどは持ち込めません。
私の目の前のカップルは、入場口で係の人に買ったばかりの山盛りのポップコーンを没収されていました。

う~ん、これアクション映画とかだったらもっと楽しめたんでしょうかね~?
子どもとか喜びそうですよね。

最近はVRの技術が進化してきているので、
映画館もそのうち、VR専用メガネとヘッドホンを装着しての鑑賞
というスタイルになりそうですね。

でもそうなると、もはや映画館じゃなくて自宅でいいじゃないか、ともなりそうですが…。

映画館で鑑賞する1番のメリットは
「広いスクリーンで見られること」
と、
「映画と真剣に向き合えること」
だと思います。

自宅鑑賞だと、携帯が鳴ったり宅急便が来たり、どうしても他のことに気が散ってしまいますしね。
あとは、他のお客さんとの一体感、とかでしょうか?
でも日本人って大人しいから、あまり一体感って出ないですよね。
映画が終わったあとも、みんな黙って厳かに退場する、みたいな 笑


子どもが生まれてから映画館に行くのは年に1回か2回くらいになってしまいました。
もし、DVDで見られるおすすめの映画とかあったらぜひ教えてください!

「疲れてるからあまり頭を使わず見れる映画を教えて」係まで。
kouhou@santuarybooks.jp


--------------------------------------------


最後までお読みいただきありがとうございました。

毎日、毎日、お湯の中を歩いてるみたいな暑さですね!

ミーハー担当の岩田でした。



【TWITTER サンクチュアリ出版公式】
http://twitter.com/#!/sanctuarybook

【FACEBOOK サンクチュアリ出版公式】
http://www.facebook.com/sanctuarybooks


TO BE CONTINUED…


----------------------

今回のメールマガジンはいかがでしたか?
よろしければ、どちらかの顔をクリックしてください。

 


----------------------

EDIT:IWATA

⊂発行・配信元⊃
サンクチュアリ出版 (C) sanctuarybooks
●バックナンバー一覧へ戻る●