Home > ニュース > その他お知らせ > サンクチュアリ出版フォトコンテスト結果発表!

ニュース
新しい本や、フェアの情報をお知らせします

サンクチュアリ出版 年間購読メンバー クラブS

トラックバックはこちら


サンクチュアリ出版フォトコンテスト結果発表!

 
「サンクチュアリ出版オフィシャルサイトのトップページを飾る、熱く生きてる人、人生を楽しんでいる人、仕事をがんばっている人」をテーマに行われた、サンクチュアリ出版フォトコンテスト。応募総数なんと1710枚! たくさんのご応募ありがとうございました!



(↑サンクチュアリ出版スタッフ全員で悩みに悩みながら審査しました!)

審査の結果、入賞作品が決定しましたので発表します。

なお、受賞作品はサンクチュアリ出版公式HP(※PC版のみ)にて、トップバナーとして使用させて頂いています。ページを開くたびに、どの作品のバナーが出てくるかはお楽しみ!

★グランプリ(1名)

竹村 忍さん



【作品コメント】息子が飛ぶことに夢中になって、思いっきり全身を使って楽しんでいる姿と夕陽が綺麗で思わず撮りました。

★入賞(8名)

夏目昌史さん



【作品コメント】手筒花火の迫力が全国の皆様に届けば幸いです。

兼岩伸次さん



【作品コメント】タイトル「輝ける場所」

情熱こそが何よりも自分を輝かせる。働く場所が華やかであろうと、地味と言われようとも、自分が自分を誇れることが何よりも尊い。

阿部高嗣さん(2枚受賞)



【作品コメント】マイントピア別子(旧別子銅山)に行った時の写真です。息子と愛犬が、昔、運搬に使われていたトロッコに乗っているところを撮影しました。 これから相棒と一緒に冒険の旅に出るような感じです。



【作品コメント】愛媛県大洲市ポコペン横丁で撮影しました。息子二人が、展示されている車を覗き込んでいる様子を撮影しました。ランニングシャツの兄弟が、懐かしい車、看板に溶け込んで、いい雰囲気でした。

庄子慶太さん



【作品コメント】恋人×絶景=プロポーズ!?? in マウイ島ハレアカラ

小林省太さん



【作品コメント】当初、みかんネットは、ニット帽の代わりにかぶって遊んでいました。そこからエスカレートして、こうなったようです。

加茂信志さん



【作品コメント】毎日欠かさないというTさんオリジナル体操。初めて会った日は、当時の学校では習うことがなかったという「三角形角度の数式」を独自で発見した頃で、興奮しながら小石とアスファルトで丁寧に教授してくれました。また、ある雨の日に見かけた時は、傘を差しながら坂道ダッシュをするTさんのクールな背中。アインシュタインとロッキーを兼ね備えたTさんは、文句なく本気で生き続ける人です。写真は日常のワンシーン

豊住千明さん



【作品コメント】

《生まれ変わった瞬間の爆発力》

デスアニバーサリー(Death Anniversary)=お葬式と名付けられたその個展では、アーティストとしてのそれまでの自分に別れを告げて、新しい自分になっていく変化を「死」と捉えて前のめりにお祝いしよう!という、なんともハッピーなお葬式が開催されていた。

その会場で大きなキャンバスにライブペイントしながら変化のまっただなかにいた彼女名前も改名してMAYUCHAPAWONICA(まゆちゃぱうぉにか)に生まれ変わったという。

写真で切り取ったのは、彼女が個展の最終日にペイントし終わった瞬間の爆発する笑顔。恐れを引き連れたまま未来に向かって飛び込んでいく火山みたいなパワーと軽やかさ。あの日会場でビール片手に顔を赤らめオーディエンスの前ではしゃぎながら火山の赤い絵の具を塗っていた彼女の姿が印象に残っている。

入賞者のみなさま、おめでとうございます!
コンテスト応募期間 2016年10月20日〜2016年12月10日

コンテスト応募要項 http://www.sanctuarybooks.jp/information/cate/news1829.html
 
2017,03,07, Tuesday その他お知らせ

トラックバック

このエントリへのトラックバックURL
トラックバックは管理者の確認後に公開します。
本エントリにリンクしていないトラックバック、およびリンクだけでコメントがないものは許可しません。

トラックバック URL
このリストは、次のエントリーを参照しています: サンクチュアリ出版フォトコンテスト結果発表!
新着情報

RSS