Home > 会社案内 > サンクチュアリ出版とは?

会社案内

サンクチュアリ出版

本を読まない人のための出版社

本屋さんにはたくさんの面白い本があります。
だけどそもそも、
本屋さんから足が遠のいている人がたくさんいます。
ふだん本はあまり読まない。
他に楽しいことがあるから。
そう感じている人たちに、
一体どうしたら本を読んでもらえるか。
その工夫の積み重ねこそが、
サンクチュアリ出版の仕事だと考えています。

STAFF PHILOSOPHY

スタッフの心がけ

1
丁寧に作って、丁寧に売る。
きびしい目で選ばれた企画の中から、さらに吟味されたものだけを出版。作り手と売り手が可能な限りアイデアを出し、良いと思ったことはすべて実行します。
2
みんなで作って、みんなで売る。
本を作ることに対して、売り手も意見をぶつけ、本を売ることに対して、作り手も意見をぶつけます。お互いが満足するまでねばり強く話し合いをつづけます。
3
2割の遊び心を持つ。
いままでの常識を、どんどん変えていきたい。そのために仕事の2割は「売り上げとは関係ないけど、楽しいからやっちゃおう!」。
4
自分にしかできない仕事をする。
一人ひとりがプロフェッショナルであり、特別な役割を持っています。はっきりとした上下関係はなく、それぞれが「自分にしかできない仕事」の完成をめざします。

21年間の実績(2016年8月末現在)

発行点数:183点
1冊平均:約53,000部
重版率:68.1%
過去1年の返品率:38.9%

発行部数別グラフ

1万部未満:19点(10.4%)
1~3万部:71点(38.8%)
3~5万部:38点(20.8%)
5~10万部:34点(18.6%)
10~20万部:13点(7.1%)
20万部以上:8点(4.4%)

全183タイトル/2016年8月現在

8,114,069部

16,322部

28.57%

38.72%

2017年2月21日 更新